Read Article

【kMailer】CC/BCC対応、署名も設定可能になりました

【kMailer】CC/BCC対応、署名も設定可能になりました

少しづつ、暖かい日も出てきましたね。今年のお花見はどこでしましょうか?弊社がある五反田は、目黒川が流れていて、毎年春には目黒川沿いの桜がとっても綺麗ですよ。毎年って言っても、去年移転してきたばかりですけど。よかったら花見がてら、トッティと遊びにきてくださいね。

去年のお花見。気づいたらもう散ってた

さて、本日はkMailerのバージョンアップを紹介させてください!今回のバージョンアップは、リリース初期から多くのお客様にご要望いただいていた機能です。「お待たせっ!」って気持ちです。今回新たに実装した機能は、メール配信サービスでは必須と言っても良い「CC・BCC」機能と「署名」機能です。

下記、ご覧いただき是非お試しくださいね!

CC・BCCが設定可能に

そうなんです。CC・BCCがやっと設定できるようになりました。

情報共有したい先が、いろいろ、ある

例えば、上記の様なお客様情報を保持している場合、お客様のご担当者だけではなく、その他の共有メンバーの方、また、販売店の方にもお知らせしたい!といった状況って結構あると思います。

いままで、宛先はToしか設定できなかったのですが、バージョンアップを行い、CC・BCCでも送れるので、同じ内容のメールを「主担当者」「副担当者」「販売店」等に、分けて複数回操作をする必要が無くなりました!

3種類(To、CC、BCC)、設定できる〜!

kMailerの「メールセットの編集」内で、宛先を複数設定できるようになりました!是非、お試しください。

送信プレビュー画面でもホラ

プレビュー画面でも確認できるので、安心です。

署名が作成可能に

署名も、できるようになりましたよ!

営業部からメールを送るか、管理部からメールを送るかで、署名も変えたいですよね!

署名は何個でも作成可能

システム設定の中に、「署名設定」の機能が新たに追加されました。送信するメール内容に合わせて、署名を作成可能です。

こんな感じのキャピキャピ感、出していきたい

作成した署名は、「メールテンプレートの編集」でメールテンプレートに紐付けることが可能です。

この紐付けを行うと、メールテンプレートを選択すると初期署名として、自動的に該当署名が選択されます。ですので、毎度署名を選んで〜、という手間が無くなるわけですね!便利〜!

と、いうわけで、kMailerの最新バージョンアップを紹介をさせていただきました!

kMailerまだ触ってないな〜、という二の足踏みなそこのあなた!是非こちらからトライアルください。

それではまた。

この記事を書いた人

トッティ
トッティ
トッティです。「開発者ではない。でも、いろいろkintoneを使い倒したい!」そんなあなた、奇遇ですね、僕もです。非開発者としての高みを目指しつつ、その道程を共有致します。

今日も張り切って行きましょう。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top