Read Article

「レコードの再利用」時のミスを防げる!デヂエ化プラグイン

「レコードの再利用」時のミスを防げる!デヂエ化プラグイン

トッティです!今日は少しだけ涼しいですね。暑い日が続いていたので、ほっと一息つけますね(^^)

 

さて、kintoneユーザーの方の中には、もともと「サイボウズ デヂエ」をお使いだった方もいらっしゃると思います。

デヂエをご存じない方はHPをご覧いただければと思いますが、「自分たちでアプリを作れて」「コミュニケーションができる!」といったkintoneに近いコンセプトの製品です。

スクリーンショット 2015:08:14 10:51

 

kintoneは、デジエをより直感的に操作できるようになりましたし、APIやJavaScriptでのカスタマイズが可能になりました。これはデヂエには無かった開かれた世界観です。

ただ、kintoneは操作が直感的になったことで、「デヂエでできて、kintoneでできない」機能が実はいくつかあったりします。JavaScriptで大体解決できるのですが、自社で開発ができる会社って凄く限られていますよね。

お客様からもいくつか開発要望をいただく機能があるのですが、この度、ジョイゾーさんがプラグイン化してくれたので、紹介しますね。

レコードの再利用時にコピーするフィールドを選択したい!

レコードを再利用する際、kintoneは問答無用で全てのフィールドをコピーするんですよね(もちろん作成者や作成日時は違いますよ!)。皆さんありませんか?「ほぼ同じレコード内容だけど、1つのフィールドだけ変えて登録する」習慣。弊社ではいくつかのアプリで、そんな運用があります。

例えば、「支払い管理」をkintone内で行っているのですが、毎月”ほぼ”同じ内容のレコードを登録することが多くあります。

まさに下の画像の様な、消耗品購入時です。

大塚商会さんにはいつもお世話になっています!
大塚商会さんにはいつもお世話になっています!

 

ほぼ毎月大塚商会さんには消耗品をお願いしているのですが、この様なレコードに毎月全ての項目を記入するとなると、結構大変です。なので、コピーをして利用するのですが、なまじっか必須項目である「金額」や「取引発生日」までコピーしてしまうので、記入を忘れても、登録できてしまうのですよね、誤ったデータとして。

なので、必ず修正する必要のあるフィールドはできればコピーして欲しくない!そういうことです、僕が言いたいことは。

kintoneデヂエ化プラグインを設定する

こちらのページからzip形式のプラグインをダウンロードし、kintoneに読み込みます。プラグインの設定方法は下記リンク先をご覧ください。

kintoneにプラグインをインストールする

アプリにプラグインを追加する

 

プラグインを該当アプリに追加した後、いよいよ設定を行います。

スクリーンショット 2015:08:14 11:57

プラグイン内、「設定」のネジマークから進みます。

コピーしたいものにはチェックをつけ、コピーが不要なものからはチェックを外す
コピーしたいものにはチェックをつけ、コピーが不要なものからはチェックを外す

 

できました!これで、設定は終わり!実際にレコードの再利用をし、挙動を確認してみましょう!

 

ポチっ
ポチっ

 

できました!「取引発生日」などの、必ず変更するフィールドはコピーせずにレコードの再利用ができました!凄く便利なので、是非試してみてください。

kintoneデヂエ化プラグイン(株式会社ジョイゾー)

 

それではまた。

 

この記事を書いた人

トッティ
トッティ
トッティです。「開発者ではない。でも、いろいろkintoneを使い倒したい!」そんなあなた、奇遇ですね、僕もです。非開発者としての高みを目指しつつ、その道程を共有致します。

今日も張り切って行きましょう。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top