Read Article

でた〜!プリントクリエイターでkintone内に自動保存JS〜!

でた〜!プリントクリエイターでkintone内に自動保存JS〜!

こんにちは!春も終わりましたね。雨の日が増えて来ましたが、皆さんご機嫌いかがですか?トッティです。

雪を楽しめなくなったら子ども心が完全に無くなったサイン(雪国を除く)だと思っている私でも、雨は嫌ですね。まず傘持つのが嫌です。

プリントクリエイターの機能追加JavaScriptを提供開始します

そんな、憂鬱な梅雨モードの天気とは対象的な、爽やかなトッティが今回紹介するのはプリントクリエイターに機能を追加するJavaScriptです。「作成した帳票を自動的にkintone内に保存したいな〜」という方、お待たせ致しました!

JavaScript自体は下記ページで公開しているので、リンクを取得してくださいね。

添付ファイルフィールドへの自動保存

今までの機能確認

従来、プリントクリエイターは出力ボタンを押下するとPDFでのプレビューをブラウザで開く形を取っていました。もしお客様に送るのであれば、そのまま印刷したり、ダウンロードしてメールで送ったり、ということができるのですね。

「出力」ボタンを押すと、ブラウザ上別タブでプレビューする

新機能はkintone内に自動保存

これに対して新機能ではkintone内の添付ファイルフィールドに自動添付できるようなりました。完成形を先に見てみましょう。

帳票名の隣に「保存先」と「ファイル名」を指定するためのドロップダウンが表示される!

帳票を選択、保存先を選択、帳票名とするフィールドを選択して、保存という順で操作するのです。保存先を選択するともともと「出力」ボタンだったのに「保存」ボタンになっていますね。押してみましょう、ぽちっ。

保存できてるっぽい!

できたっぽいですね。実際の添付ファイルフィールドを見てみましょう。

添付されてる〜!!

できましたね!これでkintone内にPDFとして保存されています。この自動生成されるファイル名ですが、フィールドを指定することにより「{フィールド内容}.pdf」という名称で保存されます。ご存知のように、kintoneの文字列フィールドは自動計算(結合)が可能なので、いろいろ帳票名を設定することが可能になりそうです。今回はサンプルとして、「お客様名」+「見積り有効期日」を結合して、帳票名に設定してみました。

ちなみに、自動保存機能はプレミアムコースの一括出力にも対応しています。ですので、一括保存とでも言いましょうか。レコード一覧から同様の操作が可能です。

一覧画面にもある〜!

もちろん、それぞれのレコード内容を出力する帳票を、それぞれのレコードに保存します。やってみましょう、ぽちっ!

なんかできてるっぽい〜

ギュルギュルやってる感あります。ここで注意してもらいたいのは、ブラウザ上でJavaScriptが動作し一括保存を行っているので、途中でブラウザを閉じてしまうと、そこで保存も終わってしまいます!という点です。必ず、全ての保存が終わるまでブラウザは開いておきましょう。さて、そうこうしていると、できたみたいです。

ででーん! でけた〜

できましたね!こんなとっても便利なJavaScriptを追加で公開しているので、是非使ってみてくださいm(_ _)m

追加JavaScriptの設定方法

それでは、この追加JavaScriptの設定方法を下記に案内します。

1.下記ページにアクセスし、追加JavaScriptのURLをコピーする

添付ファイルフィールドへの自動保存

ここをコピー!

2.プリントクリエイターを設定しているアプリに「URL指定で追加」でJavaScriptを追加する

「URL指定で追加」で追加する

3.設定を保存し、「アプリを更新」する

これで、自動保存JavaScriptの設定は完了です!

注意していただきたいのは、

・プリントクリエイターをプラグインで使用している場合は、この追加JavaScriptは活用できません。もともとプリントクリエイターをJavaScriptで使用している方のみが対象です。

・必ず、kintone内での設定は「もとから使用しているプリントクリエイターのJavaScript」が上、「今回追加したJavaScript」が下、になるように設定してください。

この順番、守ろう!

・他のJavaScriptを適用している際は、挙動を保証しかねます。

・この追加JavaScriptの使用方法に関しては、サポート対象外となります。

上記をご了承いただき、それでもいいよ!という方は、是非お試しください!m(_ _)m

もちろん、プリントクリエイターは30日間のトライアルを受け付けていますよ!

便利なkintoneライフを〜

それではまた。

この記事を書いた人

トッティ
トッティ
トッティです。「開発者ではない。でも、いろいろkintoneを使い倒したい!」そんなあなた、奇遇ですね、僕もです。非開発者としての高みを目指しつつ、その道程を共有致します。

今日も張り切って行きましょう。
URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. この機能お待ちしておりました!!

  2. お世話になります。

    下記の内容について①②を組み合わせて、プロセスが完了でない帳票については、添付ファイルとしての保存もできないように制御をかけたいのですがうまくいかず困っております。。
    =====================
    以下参考としている内容↓
    ①添付ファイルフィールドへの自動保存https://pc.kintoneapp.com/user/auto_save.html

    ②【追記あり】ワークフロー(プロセス管理)とプリントクリエイターを連携させてみたよ!
    https://kintoneapp.com/blog/printcreator_with_workflow/
    =====================

    それぞれ単体では動作するものの、
    ①②を組み合わせた際にプロセスが「完了」でない帳票について、
    詳細画面にてヘッダーにPDF保存用のメニューが表示されてしまいます。
    そのため「完了」でなくても見積書が出力できる状態となってしまい。。

    プロセスが完了でない場合にPDFファイル保存できなくする方法について、
    もしよろしければ教えていただけますと幸いです。

    よろしくお願いいたします。

    • 恐れ入りますが、こちらは組み合わせ利用を想定しておりません。
      ですので、動くかどうか、弊社でも確認を取っておりません。

      また、申し訳ございませんが、開発部分になりますので、個別の案内はできかねます。

      ご要望が多ければ、ブログ化するかも知れません!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top