Read Article

サイボウズスタートアップスのパートナーパーティを開催しました!

サイボウズスタートアップスのパートナーパーティを開催しました!

こんにちは!トッティです。

さて、昨日(2017/4/17)、標題にある通り、弊社のパートナーパーティを初めて開催致しましたので、その開催レポート記事とさせていただきます。

 

その前に、「サイボウズスタートアップスのパートナーって何やねん!」とお思いの方も中にはいらっしゃることでしょうから、ものすごく簡単に説明します。

サイボウズスタートアップスにとってのパートナーとは

販売パートナーの図

パートナー企業がお客様に提案する際に、弊社のサービスだけを提案するということはありません。ツールを提供するのではなく、総合的なソリューションを提供する、その一部分として弊社のサービスを組み込んでいただいているのです。「サービス単体ではなく、組み合わせて価値を提供する」んですね。ですので、私達のパートナーはシステムインテグレーターやソリューションプロバイダーの企業が多いです。私達メーカーにはできないことをやっていただいている訳ですね。

開発パートナーの図

加えて、私達の製品をカスタマイズ提供してくださる開発パートナーもいらっしゃいます。これも、私達が対応できない範囲、「個別カスタマイズ」をおこなっていただいています。私達のサービスでは、「少しだけ物足りない!」という部分を個別開発していただくのです。

パートナーとは、という説明は以上です。

初めてのパートナーパーティ

さて、そんな、私たちにとっては非常に大切な方々であるパートナーの皆様を初めてオフィスにお招きし、ささやかながらパーティを開催しました。結果から言うと、非常に多くの方々にお越しいただき、とても楽しい時間を過ごすことができました!当日の様子をちょっとだけ、ご紹介致します。

まず、弊社代表山本から普段からの御礼と乾杯のご挨拶

乾杯の瞬間は撮りそびれた(なぜなら自分も乾杯したから)

 

歓談

お酒のお土産もいただいてしまいました(^_^;)

ご飯とお酒でお話も進む

実は、当日は出来合いの料理とは別に、弊社山本お手製のローストビーフを皆様に召し上がっていただいたのですが、写真を撮り忘れました。。。(^_^;)

その後、、、皆さんお腹を壊していないですよね?

皆様の自社紹介

各社様に自社紹介をお願いし、それぞれお話いただきました。その後の新たな協業先発見に繋がっていたら嬉しいです(^^)

今回、実はパートナーだけではなく、弊社の製品を利用し、それを広めていただいている方にもご来場いただきました。そんな、エバンジェリスト的な方々にも自社紹介をお願いしました。

サイボウズスタートアップスの今後についてご紹介

グラフの延びを全身で表現

今後の製品予定をちらっとお話

再度、弊社山本から今後の製品戦略をお話させていただきました。皆様のビジネスにもお役に立てるよう、お客様の求める製品を開発して参ります!

 

ミニゲーム

ルール説明を聞く皆さん

チームを作って、何やら話してる皆さん

ゲームに勝利し、喜ぶ皆さん

さてさて、最後のプログラムとして、ミニゲームをご用意致しました。

パーティでご用意できたのは、「豪華なご飯」「高価なお土産」ではなく、私達らしく「手作りのご飯」「自分たちで楽しむゲーム」でしたが、もし皆さんに楽しんでいただけたとしたら、本当に嬉しいです。皆さんのご協力があって初めて成立したパーティでしたので、期せずして普段のお仕事と同じだなと感じさせられました。

その後も残った方々とお酒を飲みながら親交をさせていただき、18時に開始した会も、気づけば23時ほどになっていました。土砂降りでしたが皆さん無事帰れましたでしょうか。。(^_^;)

今回のパーティを通じて、私どもとパートナーの間の親交だけではなく、パートナー同士の新しいご縁もできていれば、今回のパーティを開催した甲斐があります!

本当に皆さん、ご来場いただきありがとうございました!定期的に開催できるよう、頑張って参ります!

ご来場いただいたパートナー/エバンジェリスト:株式会社アキュレートアドバイザーズ様、エムアイエフ株式会社様、M-SOLUTIONS株式会社様、株式会社大塚商会様、株式会社関西様、株式会社コラボスタイル様、サイボウズ株式会社様、株式会社システムクレイス様、株式会社ジョイゾー様、株式会社セゾン情報システムズ様、三井化学株式会社様

※最後に

巷で大人気の漫画

移転のお祝いでお土産をいただきましたが、中でもこの漫画はここから数日間、弊社の生産性を著しく下げることでしょう。僕も、これから読みます。

それではまた。

この記事を書いた人

トッティ
トッティ
トッティです。「開発者ではない。でも、いろいろkintoneを使い倒したい!」そんなあなた、奇遇ですね、僕もです。非開発者としての高みを目指しつつ、その道程を共有致します。

今日も張り切って行きましょう。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top