AKB総選挙があったからその歴史をまとめてみた

こんばんは、トッティです。

 

今日(6/7)はAKBの総選挙がありましたね。味の素スタジアムに行きたい私でしたが、チケットが手元に無いので唇噛み締めながらテレビで応援していました。特に推しメンがいるわけでは無いのですが、いいですよね、アイドルって。若さが爆発してる。順位が発表されて泣きながらマイクのもとに歩いて行く子も何人かいましたね。

とは言え、オタクというほどのファンでも無い私。いつからAKB総選挙ってやっているのかすら知りません。で、ちょっと調べてみました。なんと2009年からやっているんですね、今回で6回目!

んで、簡単に過去と投票数を比べてみると、

す、す、す、すげええええ!

投票数のインフレっぷりが半端じゃ無いです。もうこうなったら興味津々、投票数の推移、順位の推移をまとめてみなきゃ気がすまなくなりました。

AKB総選挙の歴史をGoogle Docsでまとめてみた

以下、早速Google docsでまとめてみましたのでご覧ください。いつも使っているkintoneは、今のところデータを外部に公開する手段が無いのでGoogle docsを使いました。この辺り、近い内に私達がなんとかします(笑)ちなみにメンバーの選定は、「過去総選挙で一回でも10位以内に入ったことがある」メンバーのみとしました。最初、全てのメンバーを表示させて表・グラフを作成しましたが、多すぎて意味不明になったので(笑)

以下グラフ

 

スマホなどで見づらい方は直接Google docsへ
こちら

おや?
順調に順位が下がっている。。。
順調に順位が下がっている。。。

一人だけ順位を毎回の様に落としている方がいます。「佐藤亜美菜」さんという方みたいですね。得票数を見てみると。。。

2009:2117票

2010:6921票

2011:16574票

2012:17009票

2013:19569票

2014:圏外(卒業?)

凄まじいAKBのファン(売上?)拡大スピード

伸びてはいるんですが、2011年頃から頭打ち、そもそも2010年から2011年にかけて2倍以上に得票数を増やしているのにも関わらず順位は18位を維持するのがやっとですからね。AKBの拡大スピードの凄まじさが良く分かります。”現状維持は衰退と同じ”等とはよく聞く言葉ですが、これほど国内で如実に示す事例があるでしょうか。

ところで、今回一位を取った渡辺麻友さんも2009年時点では2,625票(それでも凄いですが)、それが今回は159,854票、ぴったり60倍ですよ!60倍!凄いですよね〜。毎年2.2倍以上に票を伸ばした計算です。応援してます、投票には行きませんが。

 

それではまた。

 

トヨクモのkintone連携サービスは30日間無料でお試しが可能です。自動で課金が開始されることはございませんので、「やっぱり必要ないな」と感じた時も、特に解約等のご連絡は不要です。以下のボタンよりお気軽にお試しくださいませ。

最新情報をチェックしよう!
>kintone連携サービスの定番【トヨクモ】

kintone連携サービスの定番【トヨクモ】

4000契約以上(2020年11月時点)、kintone利用ユーザーのうち、5社に1つは使われている定番のkintone連携サービス。全6製品とも30日間の無料お試しをご用意しております。お試しはこちらから。

CTR IMG