Read Article

kintoneのレコード一覧画面 を出力したい

kintoneのレコード一覧画面 を出力したい

はじめまして。いしいです。さて、初めてkintone連携ブログを執筆します。
お客様からご要望をいただくことや自分がこれは便利ということを中心にブログを書いていきたいと思いますので、
是非チェックしてみてください。

さて、最近、プリントクリエイターから毎月の請求書を発行しているが、そのアプリのkintoneのレコード一覧画面
を表示したいというお問い合わせがありました。

プリントクリエイターの「アプリ連携」を利用すると、このような帳票も出力可能ですので、試しにやってみましょう。

まずは、kintone側の見積アプリです。顧客リストから顧客情報を取得しています。

見積kintone

そして、プリントクリエイター側のアプリ連携の設定をします。今回は、ここがポイントですが、同じアプリ内で連携します。

見積書一覧の中から、今月分のみ出力してみます。
まずは、プリントクリエイターのアプリ連携から、「アプリの連携」のボタンを押してください。

 

アプリ連携1

 

アプリ連携2.1

まずは、連携元アプリも「見積書」、連携先アプリも同じ見積書のURLを貼りつけます。

そして、「今月の」という指定はクエリで設定します。

「連携クエリを設定する」にチェックして以下のコードを連携クエリに記載してください。

日付 =THIS_MONTH() order by 会社名 desc limit 100

ちなみに、先月なら
日付 =LAST_MONTH() order by 会社名 desc limit 100

でOKです。

あとは、プリントクリエイターに帳票を登録して、「帳票レイアウトの編集」から、

アプリ連携3

アプリ連携で該当フィールドを選択して、該当する「アプリ連携」を選択し、表示させる行数を選択します。
この辺りは、こちらをご参照ください。

そして、マッピングで位置をあわせ、保存して、プレビューを表示すると、

アプリ連携4

意外と簡単にできますね。

ぜひ、トライしてください!

この記事を書いた人

石井
石井
こんにちは。最近クラフトビールにはまっている石井です。ユーザーの方が分かりやすい記事を掲載するように心がけていきます。

少しでもお役にたてればうれしいです!
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top