Read Article

毎度面倒なpdfダウンロードをプラグインで解決できる!?

毎度面倒なpdfダウンロードをプラグインで解決できる!?

こんにちは!入江です!

さて、今回はkintoneのプラグインについて記事を書いていこうと思います!
皆さんはkintoneのプラグインを利用していますか?
Wordpressなどが最低限の機能で設計されているように、実はkintoneも各ユーザー毎にカスタマイズしていただけるよう、初期設定は最低限なものになっているんですね!そのため、機能拡張を目的としたプラグインが各社からリリースされているんですね。
今回はたくさんあるプラグインの中から「PDFプレビュープラグイン」を紹介していきます。

PDFプレビュープラグインとは?

PDFプレビュープラグイン」は株式会社ジョイゾーが提供しているkintone内で添付されたpdfファイルをダウンロードせずに内容を見ることができるようにするプラグインです!
実は、kintoneでプレビュー表示できるものはgif,jpeg,pngの三種類だけなんですね!そのためpdfファイルはプレビュー表示の対象外となります。

kintone標準設定でファイルを追加した場合

ファイルをクリックすると

自動でダウンロードされる

一度ダウンロードして内容を確認するという手間がかかります。

次に、「PDFプレビュープラグイン」を利用してみます。
するとpdfプレビューのボタンが追加されます。

プレビューボタンが追加されます。

実際にクリックしてみると

弊社の安否確認サービス2のカタログです

このようにプレビューが表示されます!
早速設定方法を説明していきますね。

設定方法

まずは、株式会社ジョイゾーのHPからzipファイルをダウンロードします。
公式HPはこちら↓
https://www.joyzo.co.jp/plugin_free/pdfpreview
ダウンロードができたら、kintoneへの読み込みをします。
kintoneのシステム管理設定を開きます。

赤枠の「kintoneシステム管理」をクリック

「その他」の「プラグイン」をクリック


「読み込む」をクリックします。

ファイルの参照を行います。

PDFプレビュープラグインのzipファイルを開きます。

ファイルを選択後、読み込みます。

無事に読み込まれました!

これでkintoneへの読み込みは完了です!
次は実際にアプリへプラグインを適用してみましょう!

適用したいアプリの設定画面を開きます

赤枠の設定を選択

プラグインを選択

プラグインを追加します

追加を忘れずに

今回はpdfプレビューだけを追加します。

プラグイン内の設定を行います

 

適用するkintoneフィールドを設定

プラグインが追加されたらアプリ内のどのフィールドにプラグインを使用するのか設定していきます。
今回は「ファイル」のフィールドを選択します。
選択したら保存します。

赤枠のアプリの更新をクリック

最後にアプリの更新を行います。
以上でプラグインの設定は完了です!

実際に使ってみて

実際に使ってみた感想は、とても使いやすいです!!
2点ほど理由を述べますと、1点目は、確認→共有までkintone上でできることです。
1度それぞれのPCにダウンロードする必要がないので効率的にファイルを共有することができます。
複数のファイルを添付できるところも魅力的ですね。
2点目は、とにかく見やすいというところです!ページ移動の矢印やダウンロードのボタンも普段PCを使わない人でも操作できるようになっています。
PDFプレビュープラグイン」は無料のプラグインなので気になった方は使ってみてくださいね。
インストールはこちら↓
https://www.joyzo.co.jp/plugin_free/pdfpreview
それでは今回はこのあたりで〜

この記事を書いた人

irie
こんにちは〜。
主にkintone関連の記事を書いてます。
みなさんに有益な情報を届けられるように頑張りますー!
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top