Read Article

未処理アプリがひと目で分かる!スマホのプロセス管理が捗る

未処理アプリがひと目で分かる!スマホのプロセス管理が捗る

トッティです。前回、モバイルでのグラフ表示を紹介しましたが、今回もモバイルです!

さて皆さん、あらためて基本事項の確認ですが、kintoneの3つの特長、何か言えますか?

・・・・そう!「データベース」「コミュニケーション」「ワークフロー」ですね!3大特長の一つに数えられるワークフロー(プロセス管理)ですが、今回のバージョンアップでモバイルでも、より使いやすくなりました。

プロセス管理のモバイル版「未処理」を確認する

では、早速モバイルでのプロセス管理を見てみましょう。皆さん勿論使ってますよね、プロセス管理。費用申請だったり、出張申請、有給申請だったり。従来のkintoneでもモバイルでプロセス管理はできました。ですが、今回のバージョンアップでより見やすくなりましたので、紹介します。

画面上部に「未処理」なるものが!!
画面上部に「未処理」、画面下部にもバッジが!!

画像を見れば分かるように、画面の上部に「未処理」なる選択肢が追加されています。これは今までありませんでした。従来は、自分に回ってきたプロセス管理は、画面下部「通知」で最初に見た時にすぐ処理を行うか、「アプリ」→「お気に入り(もちろん「すべてのアプリ」でも良いです)」で、「アレ?アノアプリドコダッケ?」と、探す手間が発生していました。モバイルの場合、目当てのアプリを探すのが結構大変なのですよね。

それが「未処理」が出来たことによって、ワンタッチで選択することができるようになりましたし、画面下部にもバッジが表示されているので、今 未処理レコードのあるアプリがすぐに確認できます。

実際に未処理レコードを処理してみる

「未処理」をタップすると、自分が処理すべきレコードがあるアプリ一覧が表示されます。

IMG_1965

上記画像では、「2つのアプリに未処理レコードがそれぞれ1つずつある」という状況です。例えば、ここでは「費用申請」をタップしてみます。

出張の費用をしている図
出張の費用をしている図

やはり一件だけありますね。詳細を確認し、処理を実行してみましょう。

完了しました
完了しました

と、このようにモバイルでも簡単にプロセス管理を回すことができるのです。最後のほうは従来の機能のおさらいになりましたね!

皆さんも是非、いろんなプロセス管理を設定してみてくださいね。

それではまた。

この記事を書いた人

トッティ
トッティ
トッティです。「開発者ではない。でも、いろいろkintoneを使い倒したい!」そんなあなた、奇遇ですね、僕もです。非開発者としての高みを目指しつつ、その道程を共有致します。

今日も張り切って行きましょう。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top