Read Article

メールワイズのバージョンアップがあったので早速試しました

メールワイズのバージョンアップがあったので早速試しました

少しご無沙汰しています。石井です。すっかり梅雨空になりましたね。

晴天と南国の海をこよなく愛する私ですが、梅雨にも負けず頑張っていきたいと思います!

 

さて、6月15日にサイボウズメールワイズ5のバージョンアップがありました。

kintone連携や一斉送信の強化との内容で、当社においても実際の業務で当社が提供している

フォームクリエイターからkintoneアプリにお客様情報が入力されると、kintone上でデータの

管理をし、メールワイズ連携機能を利用して、お客様とのメールをやりとりするなど各サービスを

連携させて効率的に進めていますので、特に興味津々です(^^

 

ということで、早速バージョンアップ内容を確認すると、メールワイズの新機能として

・kintone 連携に対応しました。
・一斉配信機能の強化に対応しました。
・メール一覧の宛先・差出人表示を変更できるようになりました。
・メール一覧の表示幅調整に対応しました。
・HTML メールのテキスト形式表示できるようになりました。

とのことですので、まずは、kintone連携を触ってみました。

今までもkintoneとメールワイズは連携していましたが、その辺りは当社のブログのこちらで詳しく

説明していますので、初めてメールワイズのプラグインを設定する方は一度ご覧頂いてから

以下に進んでください。

kintone連携を触ってみる

既にメールワイズプラグインをインストールされている方は、自動的にプラグインがアップデイト

されていますのでご安心ください。

まず、以下のようなkintone連携アプリを作成します。ベイシックなフィールドで作成しています。

ここで、早速今日のポイントです!

kintoneアプリとメールワイズ連携をさせて、メールワイズの履歴を表示させるにはスペースフィールド

を利用します!!

正直、私も普段あまり使わないフィールドですね。。

開発者の方は使用するフィールドみたいなので、、ちょっとワクワク…

 

 

今回はスペースフィールドをメールアドレスの横に設定します。

Cursor_と_フォーム

スペースフィールドの設定から「要素ID」を設定します。後ほどこのIDで、メールワイズの

プラグインから選択しますので、アルファベットから始まる任意の文字を登録してください。

 

フォーム

これで登録完了、保存して、アプリの設定完了をしてください。

次に、kintoneアプリの詳細設定から、プラグインを開きます。

Cursor_と_アプリの設定

そして、プラグインから必須項目を選択ののち、履歴を表示するフィールドから先ほどの要素IDを選択します!

プラグインの設定

ここで、実は「利用する配信の種類」に「一斉送信」が追加されているのですが、今日は少し長くなりますので、

また機会があれば書きますね。。

はい、これで保存し、設定完了します。

 

すると、何ということでしょう・・・

 

さきほどメールアドレスの横に設定したスペースフィールド部分に、kintoneアプリに登録されている

このお客様に対して、メールアドレスに紐づくメールワイズでの対応履歴が出現します!!

 

kintone連携試用申込_-_ABC商会株式会社_-_レコードの詳細

過去にお客様に対してメールワイズで対応した履歴を一覧でき、かつ各々をクリックするとメールワイズ

の画面に遷移して詳細が確認できるのは非常に便利ですね。

うーん、今回のバージョンアップはマイナーアップですが、実務に沿った良いバージョンアップ

だと感じました。

当社も早速対応しようっと。。

そして、今後もkintoneと各種連携サービスのさらなる連携を期待しています!!

そして、当社も一層kintone連携を充実させていきます!!


【追記】
kintoneに連携するメール送信システムkMailerはご存知ですか?kintoneアプリで登録している顧客に向けて、kintoneからのテキストを引用、添付ファイルを含んで個別または一斉送信が可能です。こちらでご紹介しておりますので、ご興味をお持ちの方は是非ご覧ください。(メールワイズとの違いはこちら
kMailerは、30日間の無償トライアルも可能ですよ~!

この記事を書いた人

石井
石井
こんにちは。最近クラフトビールにはまっている石井です。ユーザーの方が分かりやすい記事を掲載するように心がけていきます。

少しでもお役にたてればうれしいです!
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top