Read Article

【2019年2月21日更新】フィールドごとに検索したい!kViewerの検索フォームが進化しました

【2019年2月21日更新】フィールドごとに検索したい!kViewerの検索フォームが進化しました

こんにちは、トッティです。皆さん、今日が何の日がご存知ですか?

そう、皆さんにメールで案内を送付させていただきましたが、kViewerのverアップ日です!すんごいお待たせしちゃいましたね(^_^;)ごめんなさいねm(_ _)m

さて、この記事では、多くのお客様にご要望いただいていた「フィールドごとの検索/絞り込み」を紹介しましょう!

従来の検索フォームは「全フィールド検索」

これまで、kViewerの検索フォームは、全てのフィールドをまたがって検索するものでした。

上記は横浜市内の避難所をリスト化したものですが、例えば、「避難所名」「区」「所在地」それぞれに検索といったことができず、全フィールドを跨って検索をしてしまってました。ですので、「戸塚小学校や戸塚中学校って、避難所になっているかな〜」と、うっかり「戸塚」と検索すると・・・

戸塚区内の全避難所がヒット!

これを、「避難所名に”戸塚”を含んでいるものだけ検索したい」「区を選択して絞り込みたい」などのご要望、すんごく沢山もらってました。

んで、やっとできるようになりました!

フィールドごとの検索、絞り込みが可能に!

最初に設定済画面をお見せしましょう!

上記のように、検索窓を設置することができるのです!予め指定したフィールドでのみ、検索することができるので、余計な情報が引っかからないわけです。では、早速機能詳細を見てみましょう。

検索フォーム(kintone風)

設定画面の「検索フォーム」に進むと、「検索タイプ」が選択できます。その中の「kintone風フォーム」は、閲覧者自身が、検索の条件を増やしたり減らしたりできる柔軟性の高いタイプのフォームです。

閲覧者にはこんな感じで表示される

この絞り込みボタンをクリックすると、

複数の条件で検索ができる

+(プラス)ボタンで条件をどんどん追加し、細かく検索することが可能です。kintoneの絞り込みと同じような操作感です。なので、「kintone風」なわけです。

検索フォーム(固定)

次に、固定の検索フォームです。これは、もう管理者が設定したとおりに検索して欲しい、検索に柔軟性を持たせないフォームです。

固定されている検索フォーム

まあ、そこまで変わりませんが、よりシンプルにしたい場合に使いましょう。

リンクリスト

最後に、「リンクリスト」を紹介します。こいつは結構使い勝手良いです。まず、設定画面を見てください。

設定はこんな

上記画像で少しイメージ湧きますか?リンクのリストをいくつも作成できるのですが、それぞれのリンクにビューの絞り込み条件を適用できるんです。わかりやすい言葉で言うと、「カテゴリー分けできるようになった」的な感じです。

こんな風にリンクを置く

これで、「複数のビューを作って、状況別に閲覧ビューを変えてもらう」なんてことは無くなります!1つのビューで、カテゴリーをいくつも作成し、リンクを行き来すればOKなのですから!

【2018年10月12日追記】それでも全体検索がしたい!

っていう、ver5の検索を紹介してきたのですが、実はこれを喜んでくれるお客様もいれば、「前の検索方法をそのまま使いたかった!」というお客様もいらっしゃいました。急な仕様変更して申し訳ないな〜と思いつつ、どうせ対応するなら以前より便利にして提供したい!そう思って機能を一つ追加しました!

【新機能】まとめて検索

複数のフィールドを跨いで検索できる〜

上記のような「まとめて検索」フォームを作成すると、1つの検索フォームで「サイボウズスタートアップス」という社名でも検索ができますし、「田里」という担当者名でも検索が可能です。

※こちらの検索フォームは、一単語でのみの検索が可能です。複数の単語で検索をしたい場合は、「kintone風フォーム」か「固定フォーム」をご利用ください<(_ _)>

【2019年2月21日追記】まとめて検索でAND検索に対応しました!複数のキーワードで検索した場合、指定した複数のキーワードをすべて含むレコードが表示されます。

社名でも担当者でも検索OK!

表示している全フィールドで検索したい場合、この設定を全てのフィールドに対して行えばOKです!

 

どうです?少しは便利そう!と思ってくれました?

新生kViewerももちろんトライアルできますよ、こちらからお申し込み、お待ちしております!

それではまた。

この記事を書いた人

トッティ
トッティ
トッティです。「開発者ではない。でも、いろいろkintoneを使い倒したい!」そんなあなた、奇遇ですね、僕もです。非開発者としての高みを目指しつつ、その道程を共有致します。

今日も張り切って行きましょう。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top