Read Article

公開情報を編集させたい?kViewerとフォームブリッジの連携でOK!

公開情報を編集させたい?kViewerとフォームブリッジの連携でOK!

kViewerのバージョンアップネタ、これでラストです!ってか、今日寒いですね!皆さん体調くずされないよう!

 

さて、kViewerをご利用中のお客様に結構な頻度で言われる機能で「これ、閲覧だけじゃなく、編集までできると良いよね〜」というもの。

いや、それもうビューワーじゃなくない!?エディターになっちゃってない!?と、個人的には思っていたのですが、それすらも今回は解決しちゃいます!

フォームブリッジとkViewerを連携する

もちろん、フォームブリッジはご存知ですよね?「知らないよ」という方は、こちらからトライアルにお申し込みください。簡単に言うと、kintoneに連携できるwebフォームを簡単に作成できるよ、というサービスです。で、詳しい設定方法などはHPに譲りますが、設定を終えるとwebフォームのURLが生成されるのです。

シンプルなのは、こんなイメージ

このwebフォームを、kViewerと連携することで、公開情報をそのまま編集してもらうことができるのです。それでは、kViewerの設定画面に進みましょう。

ボタンの文言も「編集する」「更新する」など、ふさわしいものを設定可

先程生成されたフォームブリッジの公開URLをコピーしてそのまま貼るだけです。設定自体はめっちゃ簡単ですよね。出来上がりを見てみましょう。

ボタンはこんな感じで設置

編集ボタンが設置できましたね!ID/パスワードを設定したビューと組み合わせると、「自社の情報だけ閲覧してもらい、編集もしてもらう」という運用が簡単に実現可能です。

また、「イベント管理アプリ」と「予約者管理アプリ」を活用すれば、イベント情報の公開、また予約もそのまま行うことが可能です。

こんな感じで予約ボタン設置

どうです?いろいろ、新たにできることがイメージできませんか?ぜひぜひ、kViewerの新機能をいろいろ試してみてくださいね!トライアルはこちらから受付ています。

それではまた。

この記事を書いた人

トッティ
トッティ
トッティです。「開発者ではない。でも、いろいろkintoneを使い倒したい!」そんなあなた、奇遇ですね、僕もです。非開発者としての高みを目指しつつ、その道程を共有致します。

今日も張り切って行きましょう。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top