Read Article

kintone hive tokyoにリハから潜入してみた!

kintone hive tokyoにリハから潜入してみた!

皆さんお久しぶりです。

前回の記事では神奈川県民になったと紹介しましたが、あれからいろいろありまして今は東京23区民に逆戻りした森です。

会社の近くに引っ越したので、通勤が楽で楽で仕方がありません。会社の近くに住むって便利ですね。いつも8時過ぎに起きています。おすすめです!

あと、弊社7月1日に社名変更しました!サイボウズスタートアップス改めトヨクモ株式会社を引き続きよろしくお願いいたします。

さて、先日開催されたkintoneユーザー向けの大きなイベント、kintne hive tokyoに今年も参加してきました!

今年は昨年とは少し違った形で参加してきたので、そちらの目線で紹介していきたいと思います。

今回もボリュームが多いので写真重視でいきますよ!

 

kitnoe hiveとは

まずkintone hiveとはというところからですね。このブログの読者の方であればそんな事知っているよという人も多いと思いますが、改めてご紹介です。

「kintone hive」とは、日頃から業務の中でkintoneを活用しているユーザーが一堂に会し、
kintoneによる業務改善プロジェクト成功の秘訣や活用のコツをそれぞれの視点で解説、
貴重なノウハウやアイディアを交換するリアルイベントです。

kintonehive公式ポータルサイトより

kintoneユーザーが実際どのように社内展開していったかや実際利用しているアプリの紹介など生の声が聞ける貴重なイベントです!

前回の会場は新木場Studio Coastでしたが今回はなんと豊洲Pitです!!

あの豊洲Pitですよ!!(全然知らない) 昨年より大箱ですね!(使い方あってる?)

 

しかも今回弊社はサポーター枠ということで当日のリハーサルから潜入することに成功しました!!

前回とは違いリハーサル含め最初から最後まで余すことなくお届けします!!!

まず今回のkintone hiveですが1000人以上の応募があったそうです。すごすぎます。

豊洲pitは新豊洲から徒歩2,3分くらいの場所で、あの巷で有名なカップルたちの巣窟と言われている(たぶん)チームラ●プラ●ッツの奥にあります!(あ〜行きたいなあ)

朝10時ということもあり、誰もいなく静かです。数時間後に1000人近くの人が集合するとは微塵も感じません。

なんかかっこいいなトッティ

 

 

 

リハーサル

会場に入るとサポーター枠ということで関係者入り口?から楽屋に案内されました。

いろんな有名なアーティスト達が使ってきたんだろうなあ(具体的には全然知らない)

映り込む鏡越しのトッティ

さて、楽屋に通さたら関係者PASSを手に入れました!!写真撮り忘れたのが悔やまれる。。。

楽屋に入って、少し時間が経つとリハーサルに呼ばれます。写真から伝わるリハーサル感。

 

無事リハーサルが終わり後は本番を待つだけです!

とその前にお弁当が用意されていました〜

塚田農場のお弁当。おいしい〜〜〜〜〜(*^^*)

 

 

 

受付開始

さて、そんなこんなしているうちに開場の時間です。

まだ受付開始したばかりなので人はまばらです。

ちなみに今回のkintone hiveはなんと弊社のフォームブリッジプリントクリエイターkViewerが使われています!!

詳しくは以下でまとめられているので、よろしければご確認ください〜

その1 その2 その3 その4

さて、申し込みをするとQRコードが生成され、今回はそちらを読み取ります。

QRコードを持っている方は左に、忘れてしまったという方は右に並びます。

弊社の別のメンバーは忘れてしまい右側に並んでいます。

もちろん私は忘れてないですよ!!

さて、受付が完了すると受付票をもらいます。と思いきや、今年は受講票ではないようです。

これまでは受講票を首から下げる形式でしたが、今回からは腕にラバーバンドを着用する形式に変更となったようです!!

ラバーバンドがまたかわいいんです カワ(・∀・)イイ!!

かわいい〜 これだけでも来た甲斐がありました

 

サイボウズ商店も出店中です。受付開始してから間もなくだったので、あまり人はいませんが、あとで来てみると大盛況でした。(その時の写真手ブレが半端なかったです。。)

今年もノベルティたちがお出迎えです。懐かしのkintoneうちわもあります。(詳しくはこちら

会場は前回同様アゲアゲな感じです。ただ、前回より会場は広いですね〜大箱です!(しつこい)

かなりのお客さんが来場

 

DJブースが有り、そこでDJが懐かしの曲を流していました!世代的には25歳〜35歳くらいがドンピシャの曲が多かった気がします。私もほとんどど知っている曲ばかりでかなり楽しめました(^^)

本日は関係者席〜\(^o^)/

 

 

 

開会の挨拶

さて、時間になりいよいよkintone hive tokyo vol.9の開幕です(^v^)

いつもならkintoneプロダクトマネージャーの伊佐さんが登場するところですが今回のhiveはどの会場も伊佐さんは登場していない様子。tokyoではパートナー営業部長の清田さんが登場です!びっくりしました(・_・)

リハーサル参加していたので知っていたとかそんなことはないですよ^_^

 

オープニングトークはいつもどおり、kintoneについてやkintone hiveの歩き方についてのご紹介です!!

清田さんシュッとしてかっこええなあ

 

kintoneの契約社数はなんと12,000社を突破したとのこと。すごい勢いですね!!

ちなみに余談ですが弊社のkintone連携サービスもありがたいことに契約社数は2,400社を超えています(*^^*)

単純計算で5社に1社が弊社のサービスを利用している計算です。

連携サービスを使えるのはkintoneスタンダードコースなのでそこだけに絞ってみるともう少し導入比率は高くなりますね!本当にありがたいことです。

私も受験したkintoneアソシエイト

投票方法についての説明です。

去年は配布されたオレンジのボールをいいなと思う人のボックスに入れる形式でしたが、今年の投票はQRコードにアクセスしてWeb経由で投票するとのこと!

このフォームもしかしてフォームブリッジかな

 

 

ユーザー事例の紹介

ここからが本編です!!昨年は全国5箇所でしたが今年のkintone hive2019は全国6箇所で行われています!!今年からサイボウズさん創業の地「松山」も含まれています。来年は私の地元の静岡かな?(はい、ありえないですね)

ここから5社、計2時間超に渡る各ユーザーの生の声が聞ける貴重な時間です!私も興味津々です(^^)

株式会社SQUEEZE 吉田さん

 

第一法規株式会社 杉浦さん

 

アソビュー株式会社 小林さん

 

休憩

開始から1時間半が経過です。ここで一旦10分間の休憩がありました。

椅子にぶら下がっていたナップサック?ですが、こちらはノベルティのようです。昨年は椅子。今年はナップサック。よく考えられてるなぁ

男子トイレがかなりの渋滞

 

見覚えのあるシルエットが目の前に
本日は裏方の野水さん

 

ケミカルグラウト株式会社 小野さん

 

三井化学株式会社 篠原さん

 

投票タイム

5社の発表が終わり、ここから投票タイムです。

投票フォームはやはりフォームブリッジ!!

実はここでトラブルが有りまして、フォームにアクセスできない人が続出したんです。

言い訳させてください。フォームブリッジのせいじゃないんですよ(泣)みんなが繋がらなかったわけじゃないんですよ(泣)auやsoftbankの方はつながったというお声があったので、ドコモだけが繋がらなかったんですよ。。(泣)

会場にはドコモユーザーが多く、みなさんがアクセスした結果、集中してしまいアクセスできなかったという流れだったはずです。きっとフォーム以外のサイトもアクセスできなかったでしょ??ね?

 

ちなみに私はドコモユーザーだったので、案の定アクセスできませんでした。もちろん他のサイトにもですよ!!!結果として、持っているポケットWi-Fiがau回線のものだったので私はそちらを使って回答しました。

そんなトラブルも有り、当初は3分間?だった投票時間も少し延長して、電波のつながるところでアクセスしてねっていうアナウンスも有り、休憩に入ります。弊社の人間からするとフォームブリッジの一番の見せ場だったのに、なんかすっきりしない終わり方。。

まあ、そんな事を言っていても仕方ありません切り替えましょう。

休憩

少し長めの休憩です。

この休憩時間で飲み物やお菓子が配られていました。

なんと普通のプリングルズかと思ったらまさかのkintone Tipsの表記が!!!

さらにラベルにはちょいネタが書かれています。めちゃめちゃ手が込んでいるΣ(゚Д゚)

プリングルズのサワーオニオンと比べてめちゃくちゃ美味しいです!!!!!!(そんなはずはない)

チョコにもkintone hiveの文字とキリントーンが(*^^*)

カワ(・∀・)イイ!!
間違ってEveryone通知してしまったら怖いですね

 

kintoneサポーター

ポテチと会話する清田さん

ここからはkintoneサポーター4社による1社5分間のライトニングトークです!

kintoneプラグインや連携サービスを提供している4社が5分間でどんな製品でどんな事ができるのか紹介する時間です。

 

グレープシティ株式会社 加賀屋さん

脱Excelを実現するkintoneプラグイン krewシリーズのご紹介

 

サイボウズスタートアップス株式会社
(現トヨクモ株式会社) 田里

弊社の田里ことトッティの登場です。弊社では業務のほとんどをkintoneで行っているのですが、弊社製品を交えてその実例のご紹介です。

弊社サービスが定番と言われる理由や社名変更についても触れています。

ちなみに投票の際のフォームブリッジの話を実際にこの場でトッティが話したのですが、会場では今日イチの笑いが起きていました(^^)

颯爽と登場

7月1日に社名変更しました!
現在TVCM流してます!奥に写り込んでいるの実は私です

 

定番のkintone連携サービスである理由
NICE SMILE!

 

本当にkintoneが止まると業務が回らないんです

 

フォームブリッジの話

フォームブリッジ本当にいろんな事ができて業務改善間違いなし!

まずはこちらからお試ししてみてください。

 

JBアドバンスト・テクノロジー株式会社 福田さん

kintoneにあったら便利を実現するプラグインセットATAZoo+のご紹介

 

株式会社ソウルウェア 吉田さん

kintoneに連携する帳票出力プラグインRepotoneUのご紹介

 

結果発表

さて、4社のライトニングトークが終わっていよいよ結果発表です。

優勝者は、関東地区代表として11月に行われますサイボウズDays内でのkintone AWARD 2019に出場することとなります。kintone AWARDには全国6箇所で行われたkintone hiveの代表者が集結します。いわば今回は地区予選ですね。

さて、関東代表は誰になったのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関東代表は・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アソビュー株式会社の小林さんです!!!

おめでとうございます(*^^*) 小林さんはkintone AWARDへの出場が決定しました。

これにて、kintone hive終了です。

 

 

 

 

 

 

と思いきや・・・

キンスキことサイボウズの松井さんが乱入してきます。

どうやらこのあと、懇親会の中で”俺キン”なる企画を開催するとのこと。

kintone hive NIGHT

kintone hiveまだまだ終わりませんよーーーー!!!

懇親会(俺キン)ではお酒や軽食の用意があります。

俺キンに関しては5名の方が登壇し、皆さんそれぞれkintoneに対する思いを熱く語っていました(^^)

かんぱ〜い

 

本編はこれにて終了。

最後に

なんと最後にサプライズがありました。

最後と言っても全てのお客さんたちがお帰りになったあとのお話です。

なんとkintoneのプロジェクトマネージャーである伊佐さんですが、本日が最後のサイボウズの仕事だというのです。衝撃ですよね!?!?!?!?

あのkintone王子が今日をもってサイボウズを卒業するとのことです。

お客様がいなくなった会場では、サイボウズの方やパートナー企業の皆さんが参加した伊佐さんの送別会がありました。

感動してうるっとしてしまったのは内緒です。15年間お疲れ様でした(TT)

マーティン

 

これをもって本当に、kintone hive tokyo vol.9の終了です!!!

いやあほんとに濃い時間でした。1人で参加している方も多いので是非kintoneユーザーの方は足を運んでみてください!!!きっといい情報を持ち帰れると思います(^O^)

最後に打ち上げもありましたよ!

乾杯の挨拶が長いとか思ってないですよ

それでは今日はこのへんで〜

おまけ

確かに”“と””似てますね。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top