Read Article

kintone Café福岡Vol.6に講師としてリモートで参加しました

kintone Café福岡Vol.6に講師としてリモートで参加しました

こんにちは、トッティです!

先週の土曜、「kintone Café 福岡 Vol.6」に参加しました!参加といっても、実際に福岡に伺った訳ではなく、リモート(テレビ電話みたいな感じ)で参加をさせてもらいました。

意外とリモートでもなんとかなるなぁ、と思ったので報告です。

 

お誘いを受ける

きっかけは、福岡のkintone エヴァンジェリストである久米さん(株式会社AISIC)にお誘いを受けたことでした。

久米さんにお誘いいただく

 

プリントクリエイターのPRができればと、即参加をさせていただくことにしました。デモアカウントも用意して、ハンズオンもすることに。この日は、その辺をざっくりとお話して終了。

 

当日、リモートでデモを行う

さて、kintone Café当日、リモートでセミナーに参加するわけですが、気になるのが自分の映りですよね。自分というか、背景。

めっちゃ気を使って、PCを配置したのがコチラ。

トッティーズBarを背景に
トッティーズBarを背景に

 

久米さんと打ち合わせ時
久米さんと打ち合わせ時

この打ち合わせの時も、「トッティーズBar」の映り具合が気になって、久米さんの言っていることはあまり頭に入ってきませんでした。

 

これで準備は万端!私の顔と、背景にトッティーズBarが写って、画的に最高だろうな!と思いながら、リモートを繋いで解説・デモを開始したんですね。

その間もFacebookを見ていたのですが、すぐに投稿されたのがコレ。

サイボウズ社の北川さんがアップした写真
サイボウズ社の北川さんがアップした写真

 

これはひどい。後ろにあるトッティーズBarには全然触れてくれないし、顔の大きさについて触れてくるし、散々とはこのことですね。

某巨人扱いされてますしね。

 

まあそんなこんなでセミナー講師を仰せつかったのですが、電波の問題は少しあるながらも概ねご理解いただけたかな、と思います。

福岡ではこう見えていたみたい
福岡ではこう見えていたみたい

こちらからはこんな感じで見えてました!
こちらからはこんな感じで見えてました!

プリントクリエイターの解説・ハンズオン・質疑応答、それに先日このブログで公表した新サービスであるタイムスタンプサービスについてもお話し、全部コミコミで一時間でしたので、少し足早になってしまったかもしれません。参加者の皆さん、分かりづらい点があったら、すいませんでした!

 

ただ、リモートとは言え、相互に顔が見える環境で話をするのは電話より数段良いですね。初めてのことだったのですが、思いのほか意思疎通がスムーズにできました。

S__14483466
意外とスムーズにコミニュケーションが取れる

 

さすがに1対1では難しいですが、今回の様な集まりで要望をいただければ、できるだけリモートで対応させていただきますので、お気軽にお声がけください!

久米さん、参加された皆さん、ありがとうございました!

 

それではまた。

この記事を書いた人

トッティ
トッティ
トッティです。「開発者ではない。でも、いろいろkintoneを使い倒したい!」そんなあなた、奇遇ですね、僕もです。非開発者としての高みを目指しつつ、その道程を共有致します。

今日も張り切って行きましょう。
URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […]  田里さんの書かれたブログはコチラです〜。 […]

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top