Read Article

kintone_スマホでグラフや表を見る方法

kintone_スマホでグラフや表を見る方法

最近、メチャクチャ忙しいワイワイです。

さらに今週は、嵐のコンサートがハワイであるので奥さんもいません。(^-^;

困った、困った・・・・(-_-;

 

 

今回も、またまた「スマートフォン」ネタです。

 

皆さん、スマートフォンでkintoneのグラフや表を見てますか??

 

kintoneでは、簡単にグラフや表を表示させる機能があるので、便利に利用しているともいます。グラフや表の種類も横棒グラフ、縦棒グラフ、円グラフ、折れ線グラフ、クロス集計表、表、面グラフ、曲線グラフ、曲線面グラフなど豊富な種類の中から、各種の項目を条件まで絞り込んで簡単に作成することができます。

 

しかし、スマートフォンからkintoneで作成したグラフや表を見ようと思っても・・・・・。

やり方が、わかりません・・・・orz

 

 

本当にやり方あるの??

 

 

スマホからグラフや表をみる方法はあります!

 

 

グラフを見せる方法は、「スペース」という機能を活用し、実現します。

スマホだと、左から二つ目がスペースになってますよね!!

image (7)

 

では、まずはスペースを新規に作成しましょう!

ポータル

上記の「作成」をクリックすると、

「はじめから作る」というボタンが表示されるので、それをクリックします。

いろいろな選択肢が出ますが、今回は説明しませんが適当にクリックしてスペースを作りましょう!

すると、下のような一つスペースができると思います。

グラフ表示スペース

 

上部の「本文を編集」をクリックします。

下のような画面が表示されるので、「アプリ張り付け」をクリックします。

スレッドの編集-1

すると、下のように、これまで作成した表やアプリを選択できるようになります。

※グラフと表は事前に作成する必要があります。

スレッドの編集

 

アプリを選ぶと、デフォルト表示は表になっているので、グラフのメニューから表示したいグラフを選びます。

左下の「OK」をクリックすると下のようにグラフが選択されています。

スレッドの編集-1

 

これで、保存すると完成です。

アプリで見ると、以下のように見えます。

このように縦画面表示はうまく収まりませんが、(^-^;

image (8)

 

横表示だと、下のようにいい感じに表示されます。

image (13)

これで、いいでしょう!

 

ちゃんと、下部のメニューをタップすると絞り込み表示も機能する!!!

スマホでも、kintoneのJavaScriptは動くのね・・・・。よくできてる。(^-^)

 

見たいグラフがあれば、スペースを作り、スペースのポータルに貼付ける!!

 

またまた、スマホがかわいくなりますよ!!!

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top