Read Article

帳票機能を中心にkintone活用セミナーを主催してみた

帳票機能を中心にkintone活用セミナーを主催してみた

こんにちは!トッティです。

前回の記事で告知したように、先週の金曜日、5/29にkintone活用セミナーを開催しました!

セミナーを開催して感じたことをレポートしたいと思います。

申込みの勢いが凄い!

まず、今回のセミナーですが、会場の都合上20人を定員としていました。4/16にセミナー申込みページを作成し、特にお客様への電話案內などもせずに、ちょうど一ヶ月でほぼ定員に達しました。

今回のセミナーに参加できなかった方からのお問い合わせも多く、既に二回目の開催も決定しています。

セミナーの内容
第一回セミナーの内容

 

参加率が凄い!

今回のような無料セミナーですと、事前に料金をいただかないため、当日の無断でのキャンセルが多いのですが、今回はゼロ。

お一人、どうしても来られないとのことで、ご丁寧にご連絡をいただきました。

ですので、20人の定員に対して、当日参加が19人。これ、セミナーの参加率としてはもの凄く高いと思います。

もちろんセミナー参加者もkintone内で管理
もちろんセミナー参加者もkintone内で管理。メールワイズ連携も活用

当日、参加者の熱気が凄い!

当日、参加された方々から、多くのご質問やご意見をいただきました。やはりこういったセミナーに参加して勉強することを考えていらっしゃる方々は、製品知識の習得や、業務改善の意欲がとっても高いですね!多くのご質問を受け、タジタジになった話は最後にするとして、当日の様子をお伝えします。

 

会場準備

当日、サイボウズ株式会社を会場にセミナーを行なったのですが、皆さまに実機を触って実際に機能を確かめていただく(ハンズオン)ため、少し早めに会場に入りました。

サイボウズ社が用意してくれた案內
エレベーターを降りると、そこにはサイボウズ社が用意してくれた案內が

 

PCなどを準備
PCなどを準備

 

開場&セミナースタート

15:30開場、16:00スタートでしたが、16:00前には全参加者にご来場いただいておりました。このあたりにも参加者の方々の熱気を感じますね!セミナーは弊社石井のご挨拶から始まり、以下の順番で進みました。

kintoneの高度な使い方

サイボウズ社、野村様のプレゼンテーション
サイボウズ社、野村様のプレゼンテーション

今回は既存のkintoneユーザーが対象だったということもあり、kintoneの説明は少しレベルの高いものでした。ルックアップや通知の細かい設定、プロセス管理などなど。

面白いなと思ったのが、サイボウズ社内でお弁当の発注管理をしているアプリのお話。なんでも当時の新卒の社員が作成したようで、kintoneのアプリ作成の簡単さが伺えますね。「並のお弁当を発注したのにも関わらず、間違えて大盛を持っていく社員がいたため、お昼直前に自分の注文したお弁当の内容を通知するリマインド機能を新たに追加した」という話には笑いましたが、kintoneの柔軟性が良く表れてますね。

 

プリントクリエイターのご紹介

今日一番の見せ場として用意したシート
今日一番の見せ場として用意したシート

プリントクリエイターの説明は、私トッティが行なったのですが、自己紹介の際に行なった餃子の話が思ったほどウケず、その後慌てて真面目な説明に切り替えました。

プリントクリエイターの説明
慌ててプリントクリエイターの説明

参加者のうちほとんどの方が、HPでプリントクリエイターのことをご覧いただいていたようで、資料ベースのお話では問題無くご理解いただけているようでした。

 

ハンズオン

実際に皆さんでプリントクリエイターを触る
実際に皆さんでプリントクリエイターを触る

 

説明が終わった後は皆さんに実際に操作していただく、ハンズオンの時間を設けました。デモを弊社石井が行ない、その画面をご覧いただきながら、皆さんも操作します。

 

実際に配布した見本の見積書。備考欄にそれぞれ異なるでもアカウントを印字
実際に配布した見本の見積書。備考欄にそれぞれ異なるデモアカウントを印字

デモ環境へのログインは皆さん異なるものをご用意し、紙の状態で配布をしました。備考欄に記載されているURLとIDでログインしていただきました。少しこのログインの所で手間取りましたが、最終的には皆さん問題なく操作をしていただけたと思います。

 

質疑応答

その後、質疑応答を行ないましたが、多くのご質問(9つ)をいただき、回答するのに精一杯でした。

予定時間をオーバーしても、なかなか質問の手が止まらず、後は個別相談で、ということにさせていただきました(^_^;)

 

個別相談

その後、数社のお客様に残っていただき、個別相談を行いました。想定していることがkintone、プリントクリエイターで可能なのか、具体的なケースとともにお話し、ご理解、ご満足いただいたかと思います。

17:30までの予定でしたが、個別相談なども終えると18時を大きく回ってしまっていました。

 

セミナーを終えて

今回、初めて弊社主催でセミナーを行ないましたが、改めてkintoneユーザーの意識の高さを感じました。現状の業務をどの様にkintoneで再現するか、また、更に改善するか、必死に考える姿は私達も刺激になりました。

さて、そんなkintone活用セミナーですが、好評のうちに第一回を終え、既に第二回目を6月19日(金)予定しております。既に第一回目に来られなかった方々で定員の半数をお申込みいただいております。是非、お気軽にお越しください!!

 

kintoneS2

第二回!kintone活用セミナー

 

多くの方々のお申込みをお待ちしております!m(__)m

 

それではまた

この記事を書いた人

トッティ
トッティ
トッティです。「開発者ではない。でも、いろいろkintoneを使い倒したい!」そんなあなた、奇遇ですね、僕もです。非開発者としての高みを目指しつつ、その道程を共有致します。

今日も張り切って行きましょう。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top