Read Article

【kintoneで簡単webフォーム作成】フォームブリッジの新機能!kintoneへ同期ができる

【kintoneで簡単webフォーム作成】フォームブリッジの新機能!kintoneへ同期ができる

こんにちは!少しずつ秋が近づいてきましたね。金木犀の香りのルームフレグランスを買いました、嶋田です。さて!新しい季節も近づいてきますが、今回はフォームブリッジの嬉しいバージョンアップ情報のご案内です!!「kintoneへフィールドを同期する」機能です。ぜひお試しください、また便利になりましたよ^ ^

フォームブリッジとはkintoneのアプリに連携できるwebページを作成して、フォーム上に入力されたデータをkintoneアプリに登録するサービスです。初めて聞いた!という方はぜひホームページをチェックしてくださいね。30日間の無料お試しも可能です!

この記事を読んで分かること
 kintoneアプリにフィールドを作成して同期できる!
・フォームブリッジのみの操作でkintoneにフィールドを作成して同期できます
 フォーム上で変更した選択肢も同期可能!!
・「選択肢が違ったから登録されなかった!」のうっかりを防ぎます

今までは二重に作業が必要だった……

フォームブリッジでフォームを作成するときは、kintoneのフィールドを読み込んでWEBフォームを作成します。

では後からフィールドを追加したいときは?そういったお問い合わせには「kintone側でフィールドを追加して、フォームブリッジの「kintoneアプリからフィールドを同期」でフォームブリッジ側に読み込んでくださいね~!」とご案内していました。

先日行ったバージョンアップで、フォームブリッジ側からkintoneアプリの保存先フィールドを選択できるようになりましたが、kintone側でフィールドを作成する必要はあったので、やはり「kintoneアプリでの作業」「フォームブリッジでの作業」と二工程必要だったんですよね。

既にkintoneアプリにあるフィールドに同期することのみが可能

また、フォームからデータを保存するときは連携したフィールドに登録するため、連携させていなかった場合はデータが削除されてしまい、お困りのお問い合わせをいただくこともありました。

フォームブリッジからkintoneへ同期が可能になりました!!!

今回のバージョンアップで、フォームブリッジ側から「kintoneにフィールドを作成して保存」する機能が追加されました!フォームブリッジ側のフィールドの設定から、一番下の「kintoneアプリの保存先フィールド」の項目で「kintoneにフィールドを作成して保存」を選択して保存し、編集完了すると、kintoneアプリ側に同じフィールド名、フィールドコードのフィールドを作成して、そのフィールドに連携する形で保存されます。

各フィールドの「フィールドの設定」画面で設定します

kintoneアプリ側も確認してみます。一番下に「会社名」フィールドが追加されています!順番を指定することは出来ないので、順番はkintoneアプリ側で修正してくださいね。

「会社名」フィールドが作成されました!

バージョンアップにより、フォームブリッジ側の操作のみでフォームの更新作業ができるようになりました!もちろん、フォーム全体の大幅な変更を伴う場合はkintoneアプリで変更する方が容易な場合も多々あるかと思いますが、「少しだけ変更したい!」「あ、この情報足りないな?」といった場合に簡単に追加ができ、とても便利です。
※この操作を行う場合、APIトークンにアプリ管理権限を与える必要があります。

フォームから選択肢の同期も可能です

フォームブリッジにて、よくいただくお問い合わせが「○○○○は選択肢にありません、というエラーが出ているんですが、kintoneにもフォームにも選択肢あるんです」というお問い合わせです。

フォームから登録するときは同じ選択肢の項目に登録しますが、一言一句同じでないと登録されないため、半角と全角やスペースの有無など、表記揺れが起きている場合エラーになっていたんですね。

今回、こちらにも対応し、フォームブリッジから選択肢の同期もできるようになりました!!

フォームに選択肢を追加します

kintoneアプリの選択肢フィールドで、選択肢を追加した状態で保存すると、kintoneアプリのフィールドと差分を検出してアラートを表示します。

差分を検出してアラートを表示します

ここで「kintoneアプリにフィールドを同期して保存」を選択して保存、編集完了するとkintone側に選択肢が同期されます。

kintone側に同じ選択肢が追加されました!

フォームブリッジ側に先に選択肢を追加した場合など、フォームブリッジ側とkintone側を行ったり来たりして設定するのは大変だった部分もあるかと思いますが、こちらもフォームブリッジ側の操作のみで同期できるようになりました。

※フォームブリッジとkintoneアプリのフィールドの選択肢を比較して、kintone側にないものを追加しているので、既にある選択肢を変更した場合、kintoneアプリ側の既にある選択肢は変更・削除されず、別の選択肢としてkintone側に追加されます。不要な選択肢はkintone側で削除して利用してください。

その他の注意点はこちらのヘルプページをご確認ください。

30日間、無料でトライアル可能です!

「フォームブリッジ側から、kintoneに同期ってできないんですか?」

フォームブリッジ、引いては前身のフォームクリエイターの頃からいただいてきたお問い合わせに関して、ついにお答えできるようになりました。

「できます!」

フォームクリエイターの頃から、お客様よりお問い合わせをいただいてきた私としては感無量です。画面をいくつも開かなくっていい、最高です。
是非30日間の無料お試しで試してみてください!!

この記事を書いた人

嶋田
嶋田
嶋田と申します。
kintone初心者と名乗りつつ業界5年目になりました。
kintoneを初めてお試しになるかたにもわかりやすく、使っていただいている方にも参考にしていただける記事を目指してまいります。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top