Read Article

フォームブリッジのverアップで色々可能に。一時保存やGTMなど。

フォームブリッジのverアップで色々可能に。一時保存やGTMなど。

こんにちは、トッティです。なんか、いつの間にか冬になってますが、皆さん風邪引いてないですか?久しぶりにケバブ食べたいな〜。

今回、フォームブリッジをバージョンアップし、いくつかの機能追加を行いました。どれもユーザーの方からリクエストをもらっていたものなので、多くの方のお役に立てるのではないでしょうか?早速紹介させてください!

回答中のフォームを途中で一時保存する

「フォームが長いので、回答ユーザーに途中で保存させたい!」この要望、実は結構ありました。設問の多いアンケートや、細かいことまで記入してもらう申し込みフォーム等が多いですかね。

「一時保存」アイコンが新設

ログインすると、「一時保存」のアイコンが増えていることが分かるかと思います。

注意事項がなんやかんや

「一時保存機能を利用する」にチェックを入れると、機能が有効になります。注意事項が何個か書いていますが、まあ、読んでおいてください。ブラウザ上に保存するので、プライベートモードやめてね、とかです。

「一時保存」ボタン、出てる〜

ボタンがあるので、一回一時保存を押してから、ブラウザを閉じ、再度同じフォームにアクセスしてみます。

おお、再開できる!

この「再開する」ボタンを押すと、前回回答した内容が挿入され、回答の続きを入力できるわけです。どうです?使い所増えそうじゃないです?ちなみにこの「一時保存」の期間は、フォームブリッジ側で特に決めてはないです。ブラウザ側で削除しない限り、永続的に残っているはずです。

Googleタグマネージャに対応

今まで、フォームへのアクセスを解析しようと思った場合、Googleアナリティクスと連携していたので、それを利用してもらっていました。ですが、web解析ツールが様々発展した今、「それ以外のタグも入れたいぜ!」というご要望も多くいただいていたのですよ。

今回、Googleタグマネージャに対応したので、「Googleタグマネージャが対応しているタグは全て動かせる」状態になりました。

Googleタグマネージャも設定可能に

Googleタグマネージャの使い方は本当に数限り無く、弊社ではサポートできないので、こちらをご覧ください!

フォームにタグを付与し、検索しやすくする

次は、「フォームが増えてきたから、目的のフォームを探すのも一苦労だよ!」に応えます。

フォームの詳細画面のこのボタンをクリック!

フォーム詳細設定画面の上記ボタンを押すと、検索タグなる、新メニューが存在しています。

検索タグ〜

画面右側のボタンから、タグを管理する画面に進みます。タグは最大100個まで作成できるので、様々な角度でタグ付け、絞り込みができますね!このタグはフォーム一覧画面で、フォームに紐付いて表示されるので、クリックすることでその絞り込みができるのですが、検索窓から検索することも可能です。

検索も可

タグの名称と完全一致する必要がありますが、是非活用してみてください。

エラー画面の文言を自由に設定できる

エラーの設定が新設

従来、回答の受付を終了している際の文言は変更不可だったのですが、今回から自由に設定することが可能になりました。HTMLで画面を作成することや、戻り先のURLも変更できます。

で、文言はアクセスできない理由によって、自動的に表示分けされるのですが、それを変更できるのです。

「多言語化」機能内で設定

受付が終了したのか、IPアドレスが弾かれているのか、などでエラー文言が変わるのですが、それを「多言語化」の機能内で変更可能です。

以上、フォームブリッジのバージョンアップ内容をいくつか紹介させてもらいました。ユーザーの方は是非試してみてください。

まだ触ったこと無いよ〜、という方は、こちらから是非お試しください。

それではまた。

この記事を書いた人

トッティ
トッティ
トッティです。「開発者ではない。でも、いろいろkintoneを使い倒したい!」そんなあなた、奇遇ですね、僕もです。非開発者としての高みを目指しつつ、その道程を共有致します。

今日も張り切って行きましょう。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top