Read Article

まるでテーマパーク!?Cybozu Days東京に行ってきました!

まるでテーマパーク!?Cybozu Days東京に行ってきました!

皆様、ご無沙汰しております。

約二ヶ月ぶりの登場です、森です。

最近は急激に冷え込み朝もなかなか布団から出ることができない毎日を送っております(^_^;)

季節は冬に向かってまっしぐらというところでしょうか。

 

そんな寒さを吹き飛ばすかのようなイベントがつい先週開催されたのはご存知でしょうか。

 

そのイベントとは・・・ そうです、Cybozu Daysです!!!

この度、私はCybozu Days(東京)に行ってきました。いやぁ実に盛り上がっていましたね。弊社を含む多くのサイボウズパートナーが出展していました。

今回はそんなCybozu Daysに参加したレポートと、出展していた企業を僭越ながら簡単にまとめましたのでご紹介したいと思います。

ちなみに昨年度、cybozu.comカンファレンスに参加していた企業を纏めた記事がこちらです。

初めて幕張メッセで開催されたCybozu Days

まず昨年の会場はホテルニューオータニでしたが今年はなんとあの幕張メッセ!東京会場と言いながら千葉県幕張です!この表現を許してしまう懐の深さ、良いですよね。

dsc01231

めちゃくちゃでかいです。

dsc01162
受付の様子

 

テーマパークですかこれ?入場すると一面に広がるCybozuワールド

会場に入ると、パートナーの出展ブースや、セミナーのための会場など、幻想的で綺麗な光景が広がっていました。

テーマパークですか?
テーマパークかな?

 

dsc01165

入り口を進みます

dsc01099
会場中央には大きな樹木が、、これはサイボウ樹なのでしょうか?

 

dsc01164

会場にはラジオブースもありました。私も曲をリクエストすれば良かった!

dsc01222

会場案内図もありました。では、早速各企業のブースを回っていきましょう!

Cybozu Days出展企業紹介!

それでは早速ですが、Cybozu Daysに出展していた企業の紹介をさせていただきます!順番にどうぞ!

アールスリーインスティテュート

dsc01158

アールスリーインスティテュートさんは「HighspeedSI」というAWSやkintoneをはじめとするクラウドサービスを利用し、ハイスピード開発をされています。

対面開発でお客様の目の前でシステムを構築していくようです。

アクセラス株式会社

dsc01132

アクセラスさんは韓国の政府機関NIPA(韓国情報通信産業振興院)のコンサルタントとして認定され、「GSIP for kintone」を提供しています。

こちらは韓国で優良サービスを展開している、実績ある5社のサービスとkintoneを連携することで、日本企業で本当に「使える」ソリューションを提供しているそうです。

株式会社アプレッソ

dsc01205

アプレッソさんは「DataSpider」というサービスをご提供しています。

こちらのサービスはノンプラミングで異なるシステムのデータやアプリを連携してくれます。

散乱していた情報を一元化することで業務の効率化やスピードアップにつながりますね。

株式会社大塚商会

dsc01140

大塚商会さんの「Quickスキャン V4」。

複合機の基本機能だけではなく、クラウドを使ったソリューション、文書管理、タイムスタンプまで、マルチな機能を提供しています。

さまざまな機能が利用でき使い勝手が良さそうですね(^^)

株式会社コラボスタイル

img_3038

コラボスタイルさんのwebワークフローシステム「コラボフロー」。

こちらはkintoneやGaroon(Office)と連携することでそれぞれの製品だけではカバーできない本格的なワークフローが簡単に作成できてしまいます。

みなさんもサイボウズ社製品を強化してみては?

株式会社シャノン

dsc01118

マーケティングオートメーションツールを提供しています。

シャノンさんはB to Bマーケティングでは6年連続シェアNO.1とのことです!

kintoneとつなげることでマーケティングデータを活用した効率的な営業スタイルを実現させたい方はぜひ!

株式会社ジョイゾー

dsc01109

ジョイゾーさんはこのブログを読まれている方ならご存じの方も多いのではないでしょうか。

日本で初の定額制開発サービス「システム39」を提供している会社です。

お客様の目の前で話し合いながらシステムを構築していくスタイルのようです。

要望をすぐに反映できるので安心ですね。

株式会社ソフトクリエイト

dsc01119

ソフトクリエイトさんの「SCCloud」は各ベンダーが提供するパッケージソフトの機能を同社の運営しているクラウドに置き、クラウドサービスとして顧客に提供しています。

お客様の社内ネットワークや他社クラウドなどとも接続して、システムを連携させて利用できるようです。

日本オプロ株式会社

dsc01128

日本オプロさんはkintoneとOPROARTSを連携することができるkintone連携ソリューションを「見積・請求オプション」として提供しています。

OPROARTSは様々なクラウドサービスと連携できる帳票プラットフォームなのです!

日本電気株式会社

dsc01138

日本電気(NEC)さんは設置したカメラ画像から人数を自動的に抽出し、性別・年齢層を推定するシステム「FieldAnalyst for Gate」とkintoneとの連携を提案されています。

売上情報と顧客情報を一元管理することで、マーケティングに活用できそうですね。

ピー・シー・エー株式会社

dsc01129

ピー・シー・エーさんは「PCAクラウド」という、クラウド上で基幹業務ソフトが利用できるサービスを提供しています。

「オンプレミス型」から「クラウド型」に乗り換えの際はぜひ、ご検討してみては。

富士ゼロックス株式会社

dsc01101

富士ゼロックスさんは電帳法対応対応ソリューションと営業支援ソリューションについてご紹介していました。

なんと、電帳法対応ソリューションの一環として弊社の「タイムスタンプ」を紹介してくださっていました。

来年には電帳法に関してさらなる緩和も予定されているとのことで国税関係書類の電子化の波もすぐにやってきそうですね。

株式会社富士通エフサス

うわああああ!本当に申し訳ございません。私の不手際で写真を撮り損ねてしまいました。

富士通エフサスさんにはなんとお詫びをすれば良いか。。。m(_ _)m

エフサスさんはシスコシステムズ合同会社さんのWeb会議サービス「WebEx」とガルーンを連携するサービスを「コミュニケーション基盤LCMサービス」の一環として提供しています。

それまで二重管理していたものを一元管理でき操作の煩雑化を防ぐことができるので、便利ですね。

ここで一息

 

そういえば、サイボウズ商店という名前でサイボウズ社のオリジナルグッズを販売していましたよ。

dsc01156
商品ラインナップ

すごい大盛況でした。

あれ・・・みたことあるような・・・
弊社取締役石井

 

その他にもオーケストラの生演奏!

dsc01123

本当にテーマパークに来たような感覚になりますね〜!

さて紹介を再開しましょう!

株式会社アイティーフィット

dsc01133アイティーフィットさんはkintoneをSFAやCRMで利用するだけではなく、基幹システム(ERP)として利用するご提案をされています。

その他にも訪問型のkintone導入支援もされており、もし導入後に問題が起きても安心ですね

インフォテリア株式会社

dsc01200インフォテリアさんの「asteria warp」はノンプログラミングで業務の自動化を支援します。

5,000社以上の企業での導入実績があり、様々な業種・業務でのベストプラクティスをノウハウとして持っているとのこと。

ぜひ皆さんも検討してみては。

ウイングアーク1st株式会社

dsc01139ウイングアーク1stさんは帳票出力・作成できる「SVF Cloud for kintone」を提供しています。

「SVF Cloud」全体としては導入実績18,000社を超えるそう。すごい(゚д゚)!

株式会社内田洋行

dsc01116内田洋行さんはクラウド型会議室予約運用サービス「SmartRooms」を提供されています。

グループウェアと連動させることによって日常的に利用している予定表などと関連づけて会議室予約が行うことができます。

スムーズな会議室予約・利用を実現できそうです。

M-SOLUTIONS株式会社

dsc01136 M-SOLUTIONSさんはpepperをkintoneをつかって操作するシステムを提供されています。

pepperが実に可愛かったです。(可愛いあまり写真を撮り忘れました^^;)

さらにM-SOLUTIONSさんは2年連続して、顕著な実績を残したパートナー企業として、サイボウズ社から表彰を受けているらしい。すごいですね。

キヤノン電子テクノロジー株式会社/日本オラクル株式会社

dsc01145キヤノン電子テクノロジーさんは日本オラクルさんの製品との連携を提案されています。

連携することでkintoneに登録された情報が省力化、効率化、情報の活用といった様々な効果を発揮するそうです。kintoneがさらに便利になりますね。

その他キヤノン電子テクノロジーさんは定期的にアプリ作成のハンズオンセミナーを開催されています。ご興味のある方は「こちら」からどうぞ。

コクヨ株式会社

dsc01146
みなさんも一度は学生時代にお世話になったことがあると思います、コクヨさん。

コクヨさんは手書きの入力ソリューションを提供されています。

書くだけでデータ化することができるため、PC操作が苦手な方でも簡単に入力業務が完了できます。便利!

コムチュア株式会社

dsc01131コムチュアさんはIoTとkintoneをつなぐことをご提案されています。

クラウドのメリットである大容量かつ安価で、解析されたビッグデータをモノへフィードバックすることで効率化と利便性の向上に繋げ、新しい価値とビジネスを創造してみてはいかがでしょうか。

株式会社コンピュータシステム研究所

dsc01147コンピュータシステム研究所さんの「旅費交通費精算 with 乗換案内Biz」はなんと初めて経路検索サービスとの連携を実現したkintoneアプリです!

乗換案内Bizと連携することで正しい経路及び運賃が取得でき、入力業務、確認業務の大幅な軽減が見込まれそうですね。

サイボウズスタートアップス株式会社

dsc01197弊社サイボウズスタートアップスです。

このブログを読んでくださっている皆様ならもちろんご存知ですよね?

今回はプリントクリエイターをメインに全連携製品のデモを行っていました。

kintone連携系サービスは現在(2016年11月現在)750を超えるお客様に有償利用していただいております。

JBアドバンストテクノロジー株式会社

dsc01141JBアドバンストテクノロジーさんはデータを外部システムに転送できる「Qanat 2.0」を使い、kintoneとのデータ連携をご提案されています。

様々なシステムとのデータ連携をノンプログラミングで簡単、スピーディに実現し業務効率化します。便利ですね。

株式会社システムズナカシマ

dsc01157システムズナカシマさんの「NICE営業物語 on kintone」はkintoneをベースに、営業情報の管理や活用ができる機能を搭載した営業支援クラウドサービスです。

SFAツールメーカーとして長年培ったノウハウがあるので非常に心強いですね。

双日システムズ株式会社/マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

こちらも大変申し訳ございません!写真を撮り損ねてしまいました!

マジックソフトウェア・ジャパンさんの「Magic xpi」はノンコーディングでスピーディにシステム連携することができる超高速リアルタイムEAIです。

さらに双日システムズさんの「PolarisGate」を利用することで、「Magic xpi」をクラウド化し、必要な時に必要な分だけ利用可能な低コストでスピーディに導入可能なサービスを実現可能です。

まさに鬼に金棒ですね。

Dropbox Japan

dsc01153みなさんもおそらくご存知であろうオンラインストレージサービスの「Dropbox」。

プランにもよりますが、容量制限がないというのは非常に心強いですね。

去年のサイボウズカンファレンスの時点では導入社数15万社だったようですが今はなんと20万社!1年で5万社も増加していますね。恐ろしいですね。。。

株式会社ニッセイコム

dsc01150ニッセイコムさんは「WebEDI for kintoneアプリパック」としてお取引先と自社間の販売業務をkintone上で実現するためのkintoneアプリを提供されています。

kintoneアプリということもあり簡単・安価に導入できそうですね!

株式会社パソナテック

dsc01114パソナテックさんはkintoneを使用したサービス「むすぶ」シリーズを提供し、お客さまに最適な解決方法を提供しています。

特注でのkintone上でのシステムの構築はもちろん、パッケージでの販売やkintoneの教育など幅広くサービスを展開されています。

株式会社日立システムズ

dsc01115日立システムズさんはkintoneと連携したさまざまなソリューションを提供されています。

当日は「SAP Business One」とkintone連携ソリューションを紹介していました。

日立システムズさんの豊富なソリューションチャネルを掛け合わせることによりさまざまな要件に応えていただけそうですね。

ここでまた一息

弊社の田里が弊社サービス「プリントクリエイター」について説明させていただきました。dsc01170

タイトルが長すぎるのと、講演の内容がプリントクリエイターという私の知っているサービスだったのであまり面白くなかったです(^^)

dsc01176
kintone連携で750契約を超えています!

 

dsc01184

お昼時間ということもあり多くの方が聞いてくださいました。

プリントクリエイターを含め弊社サービスにご興味がある方は「こちら」からどうぞ。

 

さて残りは休憩無しで紹介していきます。

ICTコミュニケーションズ株式会社

dsc01148
ICTコミュニケーションズさんはkintone向けの研修プログラム「kintone univercity」を展開されています。

研修のレベルも初心者から上級者まで、受講方法も対面だけではなくeラーニングにも対応しているようです。

まさにkintoneのための大学ですね。

株式会社インターナショナルシステムリサーチ

dsc01198インターナショナルシステムリサーチさんはクラウド認証セキュリティ「CloudGate UNO」を提供し、お客様の安全、便利なクラウド利用をサポートされています。

指紋や認証デバイスなどパスワード+αの認証機能にも対応とのことで、万が一のときも安心ですね。

NTTコミュニケーションズ株式会社

dsc01152NTTコミュニケーションズさんはクラウドメールサービス「Enterprise Mail」をGaroonやofficeのメールサーバーとしてご提案されております。

スパム、ウィルスチェック機能を標準搭載されており安心/安全にご利用いただけますね。

キャップクラウド株式会社

dsc01208キャップクラウドさんの「Focus U powered by kintone」はkintoneをプラットフォームとした業務効率化ソリューションで、様々な業務システムをつなぎ、基幹業務に関わるワークフローを円滑化します。

kintoneをよりいっそう効率的に利用できそうですね。便利!

株式会社Cloud Payment

dsc01104Cloud Paymentさんの「経理のミカタ for kintone」はkintoneの顧客データをもとに、金融機関と連携したバーチャル経理ロボットが、 毎月の代金回収と入金管理を自動化するサービスです。

これは生産性の向上間違いなしですね!

株式会社ケーピーエス

dsc01202ケーピーエスさんはkintoneで帳票開発をするサービス「ReportsConnect for kintone」を提供されています。

1回の印刷要求あたり3ページまで無料だとか。それはすごい。

コネクシオ株式会社/株式会社ユビキタス

dsc01149コネクシオさん、ユビキタスさんは「dalchymia」というサービスを展示されていました。

こちらはIoTクラウドプラットフォームで、今回は社用車などにセンサーを後付けし、kintone上で車両状況(位置情報、速度情報など)の管理を提案されていました。

ドライバーの安全運転意識向上を図れますね。

Sansan株式会社

dsc01217Sansanさんは名刺管理のサービスを提供されています。

名刺情報をkintoneに取り込み、その顧客情報をさまざまなアプリで利用し、名刺を企業の資産に変えてみてはいかがでしょうか。

株式会社ソウルウェア

dsc01112ソウルウェアさんはkintone向け帳票出力プラグイン「repotone」を提供されています。

導入後はランニングコストがかからず初期費用だけで使いたい放題!これは驚きです。

ダイワボウ情報システム株式会社

dsc01144ダイワボウ情報システムさんはATLED社が提供するワークフロー市場でシェアNo.1の実績のワークフロー製品「X-point」を提案されています。

従来の業務を変えることなくペーパーレス化、業務の見える化・効率化を実現。

ぜひ皆さんもペーパレス化してみては?

タクトシステムズ株式会社

dsc01135タクトシステムさんは「TAKUBOZU」という名寄せサービスを提供されています。

kintone内の重複している顧客情報を一元化してくれます。

これで無駄やトラブルの発生のリスクを防ぐことができますね。

(ちなみに恥ずかしながら、初めて名寄せという言葉を知りました・・・^^;)

株式会社バーズ情報科学研究所

dsc01151バーズ情報科学研究所さんはkintoneから直接FAX送信できるサービスを提供されています。

kintoneの帳票作成ツールと連携し、帳票作成後そのまま宛先を指定してFAX送信ができるようです。

印刷してFAXするという従来の作業が不要になりますね!

パナソニックネットソリューションズ株式会社

dsc01215パナソニックネットソリューションズさんが展示していたのは申請から支払業務までを一元管理できるWeb経費精算システム「MajorFlow Keihi」です。

様々な場面で経費精算業務の効率化を支援し経理をラクにします!

ファイブクリック合同会社

dsc01143ガルーン、office それぞれ向けに勤怠管理システムを提供されています。

office向けの「タイムカード・タッチ」はお手持ちのICカードを使って打刻することで、安価に導入することが可能とのこと。

officeユーザーの皆様はぜひご検討してみてはいかがでしょうか。

ユーザックシステム株式会社

dsc01130ユーザックシステムさんのバーコード実績収集アプリ&クラウドサービス「Pittaly」を利用することで、商品管理システムを簡単に構築することができます。

iPhone内蔵カメラでOKということで、従来のハンディターミナルに代わる新しい商品管理システムを実現したい方は是非検討してみてはいかがでしょうか。

株式会社リコージャパン

dsc01221リコーさんはSFA開発事例と題し、リコーさんの15年間の営業プロセス改革ノウハウをkintoneに凝縮しご紹介していました。

なんと営業5000人が活用中とのこと。規模が違いますね( ゚д゚)!

株式会社ロケットスタートホールディングス

dsc01111ロケットスタートホールディングスさんは人手が足りない地方の中小企業様向けに、ITの力で業務効率の改善をサポートしています。

なんでもkintoneを「売れる仕組み」にしてご提供していただけるとか。

お悩みの方は是非ご相談してみてはいかがでしょうか。

 

おまけ

みんなの保健室ということで500円で健康診断ができたり、お酒の強さがわかるアルコールパッチテストなども実施していました。

dsc01110

(ちなみにわたしもアルコールパッチテストをやってみましたが何も変化はなくお酒が強いという結果でした(^_^;))

 

Cut Only Clubさんが美容師を体験できるコーナーを出展していました。 非常に盛り上がっていましたよ!dsc01199

また、基調講演には様々な著名人の方が来場しお話されていました。12/6(火)開催の大阪会場にも多くの著名人の方々がお越しになるようなので、お近くの方は是非足をお運びください(^_^)

おわりに

以上Cybozu Daysに出展していた企業をまとめてみました。

私が拙い知識で簡単にまとめたものなので、ご興味のある方はぜひ調べてみてください。

kintone連携サービスってこんなにもあるんですね。

まさかこんなにもあるとは知りませんでした。

簡単にではありますが他社の製品を学べるいい機会でした。

こんなに長い記事を最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは今日はこのへんで。

また二ヶ月後に。

この記事を書いた人

森
森です。kintone初心者なりに少しでも皆さんのお役に立てるように頑張ります。
温かい目で見守ってください。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top