Read Article

法人番号API×kintone連携で法人情報を取得しよう

法人番号API×kintone連携で法人情報を取得しよう

こんにちは。武井です。

今回は、kintoneと法人番号APIを連携して、
法人情報を取得する方法を綴ります。

法人番号とは

2013年に成立した法律によって、それぞれの法人に割り振られた番号です。

法人番号システム Web-APIとは

国税庁ウェブサイトで公開している、法人情報を取得するためのAPIです。

やること

  • kintoneのフォームに法人番号を入力すると、自動で法人情報が取得される
  • 情報更新日と都道府県を入力すると、自動で法人情報が取得される

kintoneにアプリ作成

kintoneに以下のようなフォームを持つアプリを作成します。

201609151337

※フィールドコードはフィールド名と同じです。
※テーブルのフィールドコードは「table」です。

JavaScript

4~78行目は、クロスドメインで取得できないと思しき法人番号APIを取得できるようにしてくれる優れものです。

動作

このようになります。

corpnum

感想

法人番号が分かれば法人情報の取得が容易

期間指定検索は検索結果が多くなりやすい

×法人名で検索することはできない(国税庁ウェブサイトのみ可)
×全件データの取得も国税庁ウェブサイトから手動によるダウンロードしかできない

この記事を書いた人

武井 琢治
武井 琢治
サイボウズスタートアップス株式会社の武井と申します。
kintoneカスタマイズを行う上での勘所を敷衍して発信していきたいと考えております。
kintoneは中国語対応しているため、中国語でも発信していきたいと思います。
大家好,我叫QB,请多关照。我喜欢吃肠粉。

趣味は漢字です。
所持する資格は、日本漢字能力検定一級です。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top