Read Article

ホールディングス運用も行ける?「組織間アクセス権」を実装

ホールディングス運用も行ける?「組織間アクセス権」を実装

寒いですね〜:;(∩´﹏`∩);:トッティです。今日都内では雪が降ってますよ、皆さん足元にご注意くださいね。

さて、今回もバージョンアップネタなんです、すいません、続いて。いや、今回のバージョンアップ、盛りだくさんだったもんで。

「組織間のアクセス権」なる新機能が登場!

組織間のアクセス権
新しい機能だよっ!

cybozu.comの共通管理のユーザー管理内に「組織間のアクセス権」設定があります。早速チェックを入れて設定してみます。この機能は「所属する最上位組織が異なるユーザーのプロフィールと組織の閲覧を制限する機能。」で、想定としては複数の企業とのやり取りなのでしょう。A社の下にB社、C社、D社がぶら下がるけど、B社とC社間ではやり取りをして欲しくない、的な。

今回、ホールディングス企業を想定して下記の様な組織を作成してみました。

ホールディング企業とその傘下企業のイメージ
ホールディング企業とその傘下企業のイメージ

でも、これではダメでした。トッティ不動産と、トッティ開発のユーザーがお互いに閲覧できるんですね。何故だろう。。。

ピープル機能でお互いを確認できてしまう(伊藤さんの画面)
ピープル機能でお互いを確認できてしまう(この画像は伊藤さんの画面)

 

・・・あ!

 

機能の説明をよく読むと、「最上位組織が異なるユーザー間のユーザー情報が閲覧できなくなります。」と書いていますね。つまり、最上位組織が同じだと、その後分岐してもお互いにコミュニケーションできるわけですね。なるほど、それもそうですね。

と、言うわけでもう一回組織を作り直します。

フラットな組織構造
フラットな組織構造

傘下企業を最上位組織に設定しました。先ほど、隣の会社の情報が見えていた伊藤さんも、、

ピープル
この通り!

やった!できました。これで、ピープル機能だけでなく、ユーザー選択やコメント欄でも他の組織のユーザーを見せること無く運用できます。

「組織間のアクセス権」が効く場面

上記にも書きましたが、この設定が有効になる場面には、例えば「ユーザー選択」のフィールドがあります。

伊藤さんは「トッティ不動産」内のユーザーしか閲覧できない、選べない。
伊藤さんは「トッティ開発」内のユーザーしか閲覧できない、選べない。

 

磯山さんは「トッティ不動産」内のユーザーしか閲覧できない、選べない。
磯山さんは「トッティ不動産」内のユーザーしか閲覧できない、選べない。

あとは、コメント欄ですかね。

伊藤さんの名前がサジェストされない
伊藤さんの名前がサジェストされない

 

「組織間のアクセス権」を制限していない場合はこちら
「組織間のアクセス権」を制限していない場合はこちら

ここでも、見せる必要の無いユーザーの名前を表示させることはありません。いいですね!

と思っていたのですが、一つだけ落とし穴が。。。

ホールディングスのユーザーは全組織に所属する必要がある

ピープル
何も見えなくなった

そうなんです。ホールディングスを削除して、無所属になったユーザーは無所属同士でしか、コミュニケーションできなくなってしまったのです。参りましたね。ホールディングスのユーザーは傘下組織の全てに所属しなければいけない、ということですね。

ちょっと面倒
え、、ちょっと面倒

まあ、少しばかり面倒ですが、ユーザーを組織に紐付けるのも、CSVでできるので、一括で行いましょう。

今まで、「子会社ともkintone使いたいけど、子会社間でのやり取りはさせたくないからな〜」等と考えて二の足を踏んでいたあなた!是非、この機会に「組織間のアクセス権」設定、試してみてくださいね。

それではまた。

この記事を書いた人

トッティ
トッティ
トッティです。「開発者ではない。でも、いろいろkintoneを使い倒したい!」そんなあなた、奇遇ですね、僕もです。非開発者としての高みを目指しつつ、その道程を共有致します。

今日も張り切って行きましょう。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top