Read Article

フォームクリエイターで自動採番を利用してみました

フォームクリエイターで自動採番を利用してみました

こんにちは。石井です。大分暑くなってきましたが、風が心地よいシーズンですね。

さて、今回最近問い合わせが増えてきたフォームクリエイターの自動採番に関してのブログです。フォームクリエイターに関するブログは久しぶりですね。。

 

フォームクリエイターは、ご存知の方も多いかもしれませんが、kintoneでアプリを作成するだけで、

kintoneにユーザー登録されていない方でも利用できるWebフォームを簡単に作成することができる

サービスです。

フォームクリエイターに関しては、以前にもこちらで説明していますので、基礎的な部分の説明は

今回は省きます。

 

まずは、kintoneのアプリです。こちらは簡単なアプリですが、今回の自動採番に

対応するため、「文字列1行」フィールドを利用して、セミナー受付番号を作成します。

また、この番号をフォームクリエイターの自動返信機能を利用することで、登録された方に

返信することも可能です。

フォーム

次にフォームクリエイターの画面から、プレミアムコース限定の機能にはなりますが、「高度な設定」をから、「フィールドの非表示登録」を設定します。

 

Formcreator

次に、フォームの編集から、セミナー受付番号のフィールドの設定ボタンをクリックして

Formの編集

フォームの非表示機能にチェックをして、すぐ下のプルダウンから「自動採番」を

選択します。

自動採番

そして、基準値には、初期の値を、間隔はこちらに入力された数値で数値をスキップ

させることができます。

今回の例では、基準値0、間隔1ですので、1からひとつづつ自動採番されるよう設定しました。

今回はここまでです。

ぜひ、お試し下さい!

この記事を書いた人

石井
石井
こんにちは。最近クラフトビールにはまっている石井です。ユーザーの方が分かりやすい記事を掲載するように心がけていきます。

少しでもお役にたてればうれしいです!
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top