Read Article

【使ってみた】kintoneアプリストア⑤~顧客サービス系アプリ編2~

【使ってみた】kintoneアプリストア⑤~顧客サービス系アプリ編2~

こんにちは。はじめてのMX4Dで「シン・ゴジラ」を見てきました。すごくすごく面白かったのですが、思ったより水しぶきがあがって、メガネ使用者としてはつらかったです、嶋田です。

さて、kintoneアプリストアシリーズ第五弾、今回は顧客サービス系アプリの2回目となりますー!

前回記事はこちら→【使ってみた】kintoneアプリストア④~顧客サービス系アプリ編1~

メールワイズ連携パック

クラウド版のメールワイズと連携するプラグインを使用する際に便利な顧客リストとメール作成テンプレートのセットです。メールワイズも30日間のお試しができますので、このアプリパックを使って試してみるのもいいですね!

メール作成テンプレート

メールワイズで作成するメールに挿入するテンプレートとして使用するアプリです。フィールド項目はテンプレート名、件名、本文のみの簡単なつくり。

こちらにメールワイズ連携のヘルプがありますが、本文にアドレス帳として利用するアプリ(今回は顧客リスト)のフィールドの値を、任意の位置に挿入できるようになっています。

記入方法としては、挿入したいフィールドのフィールドコードを、半角の「%」で挟んで記載します。今回は会社名と担当者名を自動的に挿入するため、%Company%と%Customer%を記載しています。

とてもシンプルなアプリ構成です
とてもシンプルなアプリ構成です

ちなみにフィールドコードは、アプリの設定→フォームの編集→各フィールドのネジマーク「設定」から確認ができますよ。

フィールドコードを分かりやすいものに変更しておくといいですね
フィールドコードを分かりやすいものに変更しておくといいですね

顧客リスト

アプリを開くと「システム管理でプラグイン『メールワイズ連携』をインストールする必要があります。」というアラートが出ました。

プラグインを設定してね!ってアラートが出ます
プラグインをインストールしてね!ってアラートが出ます

kintoneのシステム管理→プラグインへと進み、プラグインをインストールします。

kintoneシステム管理からインストールします
kintoneシステム管理からプラグインの設定へ
インストール!!
インストール!!

インストールを行ったら、プラグインの設定を行います。

アプリに設定されているフィールドを当てはめていきます。

気になるのはこの「履歴を表示するフィールド」ですね!こちらはメールワイズでメールの送信をおこなった履歴を表示するフィールドです。元々顧客リストアプリに「スペース」フィールドで登録されているものを設定します。

スペースに名前をつけられるんです。
スペースに名前を付けられるんですね!

設定を完了したら、顧客リストに顧客データを登録してみます。保存すると、「メールを作成する」ボタンが表示されていました!!!!

メールを送るボタンが表示されています

このメールを作成するボタンを押すと、メールワイズが立ち上がります!

 

こんな感じでメール画面が立ち上がります
こんな感じでメール画面が立ち上がります

メールを編集して、送信してみると、

メールの送信履歴が更新されました!!!

メールボックスをさかのぼって探さなくても、お客様に送ったメールが確認できるのはとても効率的ですね!こちらの記事ではメールワイズ連携の一括送信設定も試していますのでぜひご参照ください。

訪問介護記録

訪問介護において、実施したサービスの履歴を残すためのアプリになります。訪問介護の現場にノートパソコンは持っていかないですよね!ということで、タブレットで見てみました。

ラジオボタンの選択項目が多く、入力しやすい!
ラジオボタンの選択項目が多く、入力しやすい!
申し送り事項も入力できます
申し送り事項も入力できます

クラウドサービスであるkintoneの利点を生かして、タブレットでも入力しやすい画面になっています。

また、データの改竄が行われないよう、一度作成したデータは編集不可にしてみます。

営業部の山田さんだけ編集や削除、CSVの読み書きができるようにしました
上長の山田さんだけ編集や削除、CSVの読み書きができるようにしました

私のユーザー名でログインすると、

編集の鉛筆マークがありません。
編集の鉛筆マークがありません。

次に、山田さんでログインしてみます。

編集のマークが出てきました!

これでだれでも書き換えられてしまうんじゃないか、といった心配は拭えますね!!

ホテルコンシェルジュブック

タブレットで見たいアプリ第二弾です。ホテルや、商業施設のフロントスタッフが使えるアプリです。

住所等の基本情報や、お勧めの客層、地元だからこそ知っている情報も載せることで、お客様にお問合せいただいたときにきめこまやかな対応ができ、リピーター獲得に繋がります。

添付ファイルも載せられるので、コメント欄を隠せばお客様に写真をお見せしてご案内することもできます。レストランやコンビニの情報だけでなく、病院等の情報も一元化しておくといいかもしれませんね。

タブレットで簡単管理。
タブレットで簡単管理。

不良食品お申し出管理

お客様から「包装に穴が開いていた!」「開けたら髪のようなものが入っていた!」などという不良品に関するお問合せを頂いたときの対応を細かく記録できるアプリです。内容は食品メーカー向けに作られていますが、項目を変えれば他業種でも使えそうですね!

お客様から不良品のお申し出があったときの対応を詳細に記録できます。
お客様から不良品のお申し出があったときの対応を詳細に記録できます。

状況に変化があればすぐ関係部署に伝えたいので、レコードの追加、レコードの編集、コメントの記入があった場合には営業部とCS部の所属社員に通知が行くように設定を行ってみます。

レコードに変化があれば営業部とCS部に通知が行きます。
レコードに変化があれば営業部とCS部に通知が行きます。

レコードの登録を行い、CS部の加藤さんのユーザー名でログインしてみると…

通知がきました!
通知がきました!

ここで通知に関する小ネタをひとつ。通知されたものは一度表示すると「既読」にはいってしまいますが、kintoneの画面の上部のベルマークの通知一覧で、未読に戻す操作ができること、ご存知でしたか?私は知りませんでした…Σ(‐△‐●) なんで気付かなかったんだろう…便利な機能だと思いますので、ぜひご活用くださいね!

+ボタンで未読に戻せます!
+ボタンで未読に戻せます!

キャリアコーチング履歴管理

キャリアコーチングの実施履歴を管理するアプリです。基本情報と、次回予定日時、また前回までの履歴を確認できます。添付ファイルフィールドがあるので、提出物等の管理もできますね。

対応の履歴を確認できます

このアプリでは、カレンダー形式の一覧が設定されているので、今月の予定を一覧で確認することができます。

いつ誰との予定が入っているか確認でき、クリックで詳細を閲覧できます。
いつ誰との予定が入っているか確認でき、クリックで詳細を閲覧できます。

そうはいっても忘れるのが人間なので、コーチングの予定が入っている当日に、担当者に通知が行くように設定を行います。

予定が入っている当日、2時間前に通知を行います。
予定が入っている当日、予定時間の2時間前にコーチング担当者に通知。
15:30の予定の2時間前、13:30に通知が来ました!

また、キャリアコーチングというと使えるのは学校や教育関係に絞られそうですが、項目を変えればどんな会社でも使えるかなと考え、アプリの構成を変更してみました。

異動履歴も閲覧できます
異動履歴も閲覧できます

社員と現状を確認し、成長を促し将来どうなりたいか、を考える面談履歴のアプリです。変更点としては、文言の変更以外に入社からの異動等の履歴を記入できるようにテーブルを追加した点と、成果物や参考となる資料があれば追加していけるように添付ファイルもテーブル化してみました。

こんな風に、アプリストアのアプリを自社で利用しやすいように変更してみるのもkintone活用の手段としてお勧めです!!

顧客サービス系アプリは紹介し終わりました!

2回に渡り顧客サービスに関するアプリを紹介してまいりましたがいかがでしたでしょうか?対象業種を絞ったようなアプリもありましたが登録をしてみると、通知の設定や入力しやすい工夫など、他業種でも使える部分がたくさんあったなぁと思います!

また、今回メールワイズとの連携も試してみましたが、やはりメールアドレスと宛先が自動で入力されると安心感がありますね!メールワイズはまだ使ったことないなーという方はぜひお試しいただければと思います。

それでは本日はこの辺りでヾ(・◇・)ノ

【更新しました】次回記事はこちら→【使ってみた】kintoneアプリストア⑥~総務・人事系アプリ編1~

この記事を書いた人

嶋田
嶋田
嶋田と申します。
kintone初心者ですが、少しずつ習熟してまいりたいと思います。
kintoneを初めてお試しになるかたにわかりやすく、使っていただいているかたにも参考にしていただける記事を目指してまいります。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top